【恋愛弱者】恋愛下手が不幸な人生に直結する3つの理由

どうも、エディです。

 

僕自身、今ではそれなりに幸せな生活を送れていますが、

ただ、

もし僕が恋愛弱者のまま結婚していたとしたら・・?

と考えると割と普通に恐ろしいんですよね。

 

かなーーり人生を後悔することになっていたと思う。

 

なぜみんな現状の自分に強い危機感を持てないのか?

なぜ歳を取ってから恋愛に後悔するのか?

 

その原因は一つしかなくて、

将来自分に降りかかってくる悲惨な現実が正しく想像できてないから。

これに尽きます。

 

恋愛スキルを身につけずに恋愛弱者のままでいるデメリットはたくさんありますが、

にもかかわらず多くの男性はそれを正しく理解していないのが実情なんですよね。

 

僕自身、経験も少なくモテなかった頃は

それらのデメリットをいまいち理解できていませんでした。

 

だからこそ、後悔していることがたくさんあります。

 

ただ僕はこれまでに数十人の女性を経験し、

今では職場で出会った女性と結婚していますが、

 

いろんな経験をしたり他人の事例を見てきたからこそ

今では恋愛スキル不足によるデメリットをよく理解しています。

 

なのでここからは

恋愛スキルを磨かないままでいることのデメリットを

僕の知識や経験を踏まえてお話しします。

【恋愛弱者】恋愛下手が不幸な人生に直結する理由1つ目

一つ目は、

妥協で相手に不満が多い恋愛をするハメになる

ということ。

 

どういうことかというと、

自分自身の恋愛スキルが低い場合、

彼女ができたとしてもあまり素敵ではない女性しか彼女にできないケースがほとんどだということです。

 

それなりに可愛くて優しい女の子と付き合いたいと男なら誰しも思うはずなので、相手に妥協ばかりというのは悲しいですよね?

 

見た目もあまり好きじゃない・・

かといって内面も特別気が合うわけでもない・・

けど他に付き合えるような女性がいないからこの子でいいか・・

 

こういう状況を想像してみると凄くモヤモヤするはずです。

 

そしてさっき、

”あまり素敵ではない女性しか彼女にできない”

と書きましたが、

 

なぜこんなことが言えるかの理由を話すと、

 

なぜなら人間関係には

「等価交換の法則」

というものがあるからです。

 

これは恋愛ではどういう意味かというと、

「同じぐらいの価値を持った者同士が恋人同士になる」

という意味です。

 

これは実際に周りを見てみると納得できると思いますが、

だいたい同じぐらいの魅力を持った男女がカップルになっているはずです。

 

ただそんなこというけど、

美女と野獣みたいなカップルもいるよね?

とか

ヒモをしている男性と、付き合っている相手の女性は不釣り合いじゃないの?

などと思われる方もいるかもしれません。

 

確かにそういった一見不釣り合いのカップルがいることも事実です。

 

ただ仮に男女で容姿レベルに差があったとしても、

  • 男性には男らしさがある
  • 会話がうまい
  • 金を持っている
  • 気遣いがうまい
  • 積極的

など別の要素で補完されているはずです。

 

また、金銭面で女性に依存しているヒモの男性も、

  • 容姿が良い
  • 会話が上手い
  • 彼女の家に居候していたとしても家事をしっかりやる

このように別の要素で女性に対して必ずギブをしています。

 

つまり外見や内面トータルで見ると

しっかり等価交換されているということです。

 

この等価交換の法則は、

物理で習った”質量保存の法則”や”万有引力の法則”などと同じで、不変の法則です。

 

なので、仮に価値に大きな差があるカップルが生まれたとしても、

それは一時的なもので殆どは長く続く関係ではありません。

 

話を戻すと、

恋愛スキルが不足しているがために妥協した女性としか付き合えない場合は、

彼女ができても不満だらけで満足できない恋愛をするハメになってしまいます。

 

例えば、

・待ち合わせ場所にいる彼女を見かけても、ドキドキできずに冷めた目で見てしまう。

・街中で可愛い女性を連れている男性を見かけるとつい嫉妬してしまう

・せっかくのデートもワクワクしないので、出掛けるための支度が億劫になってしまう

相手につい冷たい態度をとってしまい、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

 

他にもこれは僕の周りにも実際いますが、

満足できないので隠れて風俗に行ったりしてしまうこともあるでしょう。

 

恋愛スキルが不足しているということは、

こういったモヤモヤを抱えながら恋愛をするリスクが高くなるということです。

 

ただこういった悩みがあるからといって、

他のもっと魅力的な女性に乗り換える・・

といったことも恋愛スキルが不足している状態だと困難です。

 

これをわかりやすくドラクエで例えると、

 

レベルがまだ低くてヒットポイントが少ないせいで

本当は次の町にたどりつきたいんだけど、

途中で敵にヤラれてしまう。

 

町にいきたくても実力不足のせいでいつまでも辿り着けない。

 

このようなものです。

 

なんとなくわかりましたでしょうか?

 

本当は得たい理想があるけど、

自分の力不足ゆえにたどり着けない

というモヤモヤ感を背負うことになってしまいます。

 

相手の女性にドキドキできない

周りの可愛い女性を見て嫉妬してしまう

彼女に対して冷たい態度を取ってしまい自己嫌悪に陥る

 

せっかく彼女ができたにもかかわらず、

このように不満ばかり抱えて付き合うのは本末転倒ですよね。

 

人によっては、

こんな恋愛をするぐらいなら一人で自由に生きた方がマシだ

などと感じる人も多いでしょう。

 

【恋愛弱者】恋愛下手が不幸な人生に直結する理由2つ目

一つ目に話した

”妥協で相手に不満が多い恋愛をするハメになる”

というのは逆もしかりということ。

 

一つ目にした話は

「相手に妥協せざるを得ないので自分が相手に対して不満を持ってしまう」

という自分目線での話でした。

 

そして、さっき説明した等価交換の法則から考えると

同じ価値の者同士がくっつくようにできているので、

 

”彼女も自分と釣り合う同程度の相手になる”

ということでしたね。

 

なのでこれは逆をいうと、

恋愛スキルが低いままだと

相手からも内心妥協されている可能性がある

ということです。

 

これって考えてみると結構悲しいですよね。

 

じゃあ、自分自身のことも妥協されているとなると

どんな不幸が起こるのかという話です。

 

・相手女性から誠心誠意尽くしてもらえない

・相手の女性からも「他の男性に乗り換えたい・・」などと心の中で思われてしまう

・男性に対して不満があるけど、他に彼氏候補がいないからとりあえず付き合う。などとキープ要員にされてしまう。

・女性に別の男性が近づいてきて、知らないところで浮気されてしまう。

・男性に妥協をしていて本気で好きじゃないので、セックスでも本気で感じてもらえない

 

このようなことが考えられます。

 

確かに、恋愛スキルが低いと100%の確率でこうなるとは限りません。

お互いそれなりに満足して楽しく過ごせるかもしれません。

 

ただ相手からも妥協されている場合は、

”自分が女性を完全に魅了できていない”

ということです。

 

なので、女性からこのように不満を持たれてしまうリスクが増大することは確かです。

 

セックスに関しても悲しいですよね。

男性側は女性が演技しているとは思っていなかったけど、実は女性の気が乗っていなくて全て演技だったとか。

女性側が相手の男性に抱かれたくないと思ってしまうので、男性からの誘いも体調が悪いからなどと適当に言い訳をつけて断るとか

 

男性側がどんなにベッドで頑張ったところで、

こんな寂しい状況になってしまうリスクは普通にあります。

 

ちなみにこれは僕が実際に知り合いの女性から聞いたことがあるんですが、

「自分はずっとセックスが嫌いな人間なんだと思っていたけど、あることがきっかけで魅力的な男性に抱かれたら性に目覚めてしまった」

こんなニュアンスのことを言っていました。

 

つまり女性は相手によって反応も態度も全く異なるということですが、こういうことは往々にしてあるようです。

 

このように

自分が相手に妥協した恋愛をしているということは

相手も自分に対して妥協している確率も上がる

ということが等価交換の法則からも言えます。

 

なので

恋愛スキルを磨かないままでいることは

単に男性が女性に対して不満を抱くハメになるだけではなく、

実は女性も男性に満足できていなくて陰で不満を持たれてしまう

というリスクが確実に上がるということでもあるんです。

 

これは結構、悲しいことだと僕は思っています。

 

確かに相手に対して妥協している部分が全く無いカップルはまずいないでしょう。

ただ、一緒にいる心地良さよりも相手への不満のほうが上回っている状態は避けたいですよね。

 

どうせ付き合うという約束をするなら

できるだけ変な思惑をお互い抱くことなく

相思相愛が良いとあなたも考えるはずです。

 

相手への妥協がゼロなんてことは無理だとしても、

一緒にいるときはドキドキしたいし

相手のことを大切にしたいし、

相手からも大事な人だと思ってもらいたいですよね。

 

ただし、そんな妥協した関係同士であっても

年齢や親からの圧力などで

そのまま結婚に至るケースだってあるでしょう。

 

僕の周りにも、

女性への容姿や中身への不満を口にしつつも、

30歳前後になると結婚していく人は普通にたくさんいます。

 

だから女性側もそれは同じでしょう。

特に女性の場合は妊娠などがあるので、

年齢や子育ての関係で結婚を急ぐ人も多いので

相手に不満がありつつも結婚するケースはよくあることです。

 

ただし、そんな結婚をしてしまうとその後が本当に大変です。

 

なぜなら相手との関係性を保つのが難しくなるのは、

基本的に恋愛しているときではなく、結婚後の生活だからです。

 

そうじゃなきゃ、あんなにみんな離婚しないです。

総務省が公表している日本の離婚率を見ると35%程度であることからも明らかです。

現代では3組に1組は離婚している計算になります。

 

結婚というのは恋愛ではなく日々の生活です。

一緒に毎日過ごすことになるので、

お互いの嫌なところが恋愛のときよりもはるかに見えてきます。

 

自分は適当でも相手が几帳面なタイプだったり、

お金の価値観がいまいち合わなかったり、

家事の分担や食事の好みで意見が合わなかったりと、

 

そういった合わない部分というのは必ずあるので、

折り合いをつけないといけません。

 

しかもそれだけではなく、

知り合った期間が長くなるほど当初のドキドキの感情も無くなっていきます。

 

これは当然で、

人を恋愛モードにさせるドーパミンやセロトニン、オキシトシンなどの恋愛ホルモンは通常出会ってから3年で分泌が終わるからです。

 

付き合っているときの倦怠期なんかとは段違いの試練が確実にやってきます。

 

そして子供が生まれると妻も子育てのプレッシャーから本能的にピリピリし出すし、

子供もワーワーわめき泣くので、みんなイライラするし、

それだけでなく、妻も出産や加齢を通して徐々に老けていきます。

 

徐々にならまだしも、

出産や子育てで一気に太ったり老けてしまい、

付き合っていた当時とは変わり果ててしまう女性も中にはいるでしょう。

 

だから想像してみてください。

 

ただでさえ妥協して付き合って結婚したのに、

そんな状況になったらあなたはいったいどんな心境になるでしょうか?

 

妥協して結婚した相手に毎日ガミガミ言われたり、

相手の嫌なところがさらに見えてきたら

どう思うでしょうか?

 

あなたは必ず後悔するはずです。

その後悔というのは

頑張って恋愛スキルを身につけて、

もっと魅力的な女性を捕まえておけばよかった!

ということです。

 

【恋愛弱者】恋愛下手が不幸な人生に直結する理由3つ目

3つ目の理由は、

「立場が弱く不利な恋愛を強いられる」

 

最初に断っておくと、人間関係もそうですが、恋愛はパワーバランスの闘いです。

 

多くの人はそこまで狡猾じゃないので露骨に考えませんが、

無意識領域では少なからず主導権争いをしていて、

その争いに勝った方が自分の有利なようにことを運べる仕組みです。

 

要は、

上下関係で格上になったほうが恋愛で主導権を握れるということです。

 

なので、自分自身の恋愛スキルが低いと

必然的に主導権のない恋愛をする確率が高くなり、

不利な付き合いを強いられることになります。

 

相手の女性にこきを使われるかもしれないし、

いつ女性にフラれるか不安で仕方がない心境で

気が気じゃない日々を過ごすことになる場合もあるでしょう。

 

実際に僕のお客さんでも、

デート代は全ておごらされ、

デート場所も女性がいきたいところに連れていかされ、

自分の車で別の県に住んでいる彼女の家まで送迎つきで、

おまけに最後は振られてしまう。

 

僕のところに来るまでは、

そんな辛い恋愛をしていたお客さんもいます。

 

またこれは付き合った後の話だけではなく、

付き合う前のデートの段階でも主導権を握られてしまうので、

かなりしんどい思いをすることになります。

 

これは僕がまさにそうでした。

意中の女の子から連絡がくるのを今か今かと何日間も待って

数日ぶりに返ってきたメールを宝物のようにロックして保管する。

嬉し過ぎて一日に何回も見返す。

 

そして、

その子となんとかデートをしてもらえることになっても、

結局デート後に告白すると振られてしまい、

失恋で何ヶ月も辛い生き地獄を味わう。

 

部屋で悲しみに暮れながら

その子とのデートを思い返したり、

メールを何十回も見返す。

 

このように自分で出会いを作り出すスキルも、

デートスキルも乏しいので、

偶然出会えた特定の女性に執着してしまいがちです。

 

そんな辛いときもあったなと今では懐かしく思いますが、

こんな目に遭ったのも

僕の恋愛スキルが低かったからが全ての原因です。

 

ただ、今の僕のままでもし当時に戻れるとしたら、

絶対にそのような立場の低い状況にはなっていないと断言できます。

 

なぜなら色んな勉強や実践を通じて、

恋愛スキルが段違いに上がっているからです。

 

自分に対する自信もデートのスキルも、出会いを作り出すスキルも

過去の非モテだった頃の自分とはまるで違います。

 

実際、そんな悲惨な恋愛をしていた僕でも、

恋愛スキルを身に着けてからは、

狙った女性と高確率で付き合えるようになりました。

 

一時期は遊んでいたので経験人数も増えたし、

街でも稀にしか見掛けないような美女とも関係を持つことができました。

 

そんな経験を積んでいくうちに、

いつの間にかかつての自分とは立場が逆転し、

自分が女性を選ぶ側になって、

むしろ自分が相手を振る側になりました。

 

もし彼女と別れてしまったとしても、

またいつでも作れるよね

などと本気で思えるようになりました。

 

かつて抱いていた恋愛に対する不安や葛藤・苦しみ

といった感情とは無縁になりました。

 

そして、今では橋本環奈に似た女性と結婚をして

それなりに幸せな生活を送れています。

 

こうなれたのもすべて自分の恋愛スキルを磨いたからです。

 

僕はこういった両極端な経験があるからこそ、

恋愛スキルは絶対に身に付けるべきだし、

身に付けないリスクは大きすぎると確信しています。

 

僕やお客さんは女性に執着したり、

デート代を奢る程度で済みましたが、

 

もっと酷い場合は、

女性から貢がせられて、搾取されている男性もいるはずです。

 

例えばパパ活女子と遊んでいるような男性も、

男性の恋愛スキルが低いゆえに、

膨大なお金を払っているんです。

 

僕の周りでパパ活女子を買っている人は知りませんが、

相場としてはたった1回女性と会うだけでも数万円、

高い場合は十万円単位のお金がかかることもあるそうです。

 

そういった俗に恋愛弱者と言われる男性は、

いったいどれだけのお金を使っているのか

って言う風に思いますよね。

 

もしかしたら数百万円はくだらないかもしれません。

 

またパパ活でなくとも、風俗などで数百万円は軽く費やしている人もいます。

 

僕自身も一時期遊びで風俗にハマっていたので、

軽く100万円以上は使ってきました。

 

ただ女性と心が通い合っていないので、どこか寂しさが残りました。

お金を介しているからこそ成立する表面的な関係であることに空虚さを感じました。

 

女性が事務的に接して来るのを感じて、

心の底から楽しめることは無かったです。

 

なので、体は満たされても心が満たされることは

決してありませんでした。

 

 

「恋愛スキル不足だと不利な恋愛を強いられる」

という話に話題を戻すと

 

立場が弱いながらも相手の彼女と結婚したとしても、

その後も不利な状況は変わらないでしょう。

 

財布を完全に握られて、

月に1万円や2万円などのわずかなお小遣いしかもらえない。

ATM扱いされてしまう・・

立場が弱いせいで自分の子供からも尊敬してもらえない・・

そうやってコキを使われ疲れ切っていく・・

そして気付けば老けて所帯じみたただのオジサンになっていた。

 

このような立場が弱い中でも

もしかすると幸せは見つかるかもしれませんが、

あなたはこれを聞いてどう思われるでしょうか?

 

決して良い気はしなかったと思います。

 

もしかしたら

結婚なんてやめておいたほうがいいな

などとも思ったかもしれません

 

ただ、結婚しようが恋愛だけに留まろうが、

単純に立場が弱く、自己肯定感が低い状態のまま生きていくのは

思った以上にしんどいことには変わりないです。

 

さっきお伝えしたように僕は現在結婚していますが、

このような悲惨なことにはなっていません。

 

それっていうのも

僕自身がモテない状況から這い上がって

恋愛スキルを磨いたからだと確信しています。

 

もしも昔の女性経験も殆ど無くて、自信も無い自分がそのまま結婚していたら、

相手にも相当妥協することになったと思います。

 

それに元々の僕は割と従順な性格なので、

相手の女性からも良いように使われて、

散々な恋愛と結婚生活を送っていたでしょう。

 

まとめ

恋愛スキル不足が不幸な人生に直結する3つの理由は、

 

  1. 妥協で相手に不満が多い恋愛をするハメになる
  2. 相手を満足させることもできない
  3. 立場が弱く不利な恋愛を強いられる

 

ということでした。

 

今回を機にあなたに考えてみて欲しいのは、

 

せっかく幸せになるために彼女を作っても、

こんな状況になって果たして本当に幸せなのか?

ということです。

 

なので冒頭でもお伝えしたように、

あなたがもし今回お話ししたような

不幸な人生になるリスクを背負いたくないというのであれば

恋愛スキルをぜひ身につけてください。

 

具体的には、

・出会いを量産するスキル

・女性から好かれる見た目を作るスキル

・女性との会話スキル

・デートスキル

 

こういったスキルを身につけて

少しでも素敵な彼女をゲットすることを強くお勧めします。

 

月並みな言葉ですが、

人生は一度キリです。

 

ただそれにも関わらず多くの人が年老いてから

人生に後悔しているのが実際のところです。

 

ただそうなってしまうのも、

自分が不幸な未来を迎えるリスクを

しっかりと認識していなかったことが

根本的な原因であることは間違いないです。

 

なので、

あなたがもしこの記事を見て、

恋愛スキルを身に付けるべきだと感じたのであれば、

 

後悔しない人生を送るためにも

まずは恋愛の勉強をしっかりすることから始めてみてください。

 

あなたは現状デートがうまくいかずに悩んでいるのかもしれませんが、

素敵な彼女を作るのは実際のところそんなに難しくありません

 

「何事も達成するまでは不可能に見える」

これは人種隔離政策のアパルトヘイト撤廃を成し遂げて、

ノーベル平和賞も受賞した南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラの名言です。

 

この言葉のとおり、

現状達成できていないことは必要以上に難しいと思ってしまうのが人間の性です。

 

僕もフラれ続きだった頃は、

自分には永遠に恋愛なんてできないんじゃないかと深刻に考えていましたが、

今思うとそれも単に正しい知識不足と、経験不足でした。

 

世の中、行動すらできずにくすぶっている男性もたくさんいるんですよ。

 

ただあなたはデートをするという行動自体はしっかりできているので、

あとは知識不足を改善して、

実際のデートで軌道修正をしていくだけです。

 

そんなに難しいことじゃありません。

 

内容は一緒ですが、動画でも撮りました↓

 

なお、

さらに本気で学びたい・悩みを解決したい場合は、

僕の無料メルマガに登録してみてください。

 

◇フラれた原因がわからずに失敗を繰り返さない方法

 

というタイトルの動画1本を

特別に無料でプレゼント中です。

 

ブログやyoutubeよりも更に

詳細に解説しているので。

 

より早く今のしんどい状況を抜け出す

きっかけになるでしょう。

 

 

 

一つずつ正しい知識を学んで改善していけば

ちゃんと結果は出るので、

頑張って行きましょう。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!