岡山県一人旅で処女の美人教師(25)をナンパで即ってセフレ化してきた話

↑youtubeでも喋ってます。

 

少し前に2泊3日の旅をしたんですが、サクッと処女をゲットしてきた話。

プロフィールでも実績の一つとして挙げている話なんで、少し前のことにはなるんですが詳細を書いておこうかなと思います。

 

ところで、

ホテルの前でグダられたときの”口説きフレーズ”ってみなさん持ってます?

いや、別に持ってても全然いいんですけどね。

 

 

 

ただ、

それだけに頼ってません?

って話で。

 

 

で、

他の記事でもちょろっと触れましたが、”口説かないといけない“状況って本来は美しくないんですよ。

グダなくあっさりゲットして改めてしみじみ感じたので、この記事ではそういった本質的なことを絡めて話をしますね。

弾丸で旅に出る

某日。

ふと思い立ち、弾丸で一人旅に出ることに。

 

目的地は・・

 

 

岡山。

 

 

というかね、星空が見に行きたかったんですよ。

僕ってこんなゲスなブログ書いている一方で、宇宙とか清流とか綺麗な海が好きで、満点の星空とか見ると感動しちゃうタイプです。

 

汚れ切った心を本能的に癒そうとしているのかもしれません。

 

ということで旅のメインは、

美星町

 

 

岡山県井原市美星町は満点の星空で観光地となっている町です。

 

レンタカーを借りて大阪から岡山へ。

 

4時間ぐらい掛かったかな。

 

 

無事、岡山駅に到着。

駅付近のコインパーキングに車を停めて一服後、駅周辺を散策。

↑岡山駅南側

 

一番街“という駅のすぐそばにある地下ショッピング街にふらっと入る。

すると、オシャレな女の子が目の前を通る。

一人で寂しいこともあり話しかけてみることに。

※なんて声掛けたかは忘れた。

 

 

 

するとあっさりオープン。

 

 

やや細身で色白の和風美人(25)

地元の国立大学を卒業後、学校の先生をしているらしい。

※イメージ

 

高校生の妹を駅まで迎えに来たが少し遅れるようで、ショッピング街で暇潰しをしていたのだとか。

 

さすがに、

「じゃあ、その後に星空でも・・」

とはならず。

 

 

その場でしっかりと和んだ後、

 

エディ「明日、岡山案内してよ。一緒にドライブしよ^^」

美星町の約束も取り付けます。

 

 

その日は近くのネカフェで就寝。

 

次の日も適当に周辺を散策したり、

名物のサワラやら、ホルモン焼きを食べたり、

昼寝したりで時間を潰す。

 

で、5時頃に駅前ロータリーで待ち合わせ。

 

格好は思い出せないけど確かヒールにスカート穿いてました。

女の子が助手席に座るとなんともムラッとする良い香りが漂ってくる。

 

車を走らせ途中で市内の観光地に寄って食事。

店を出ると、空が薄暗くなっており良い雰囲気。

 

周辺を散策している途中で、

 

 

エディ「今日は恋人気分やな」

 

みたいなことを言いつつ、ギュッと手を握ってハンドテスト。

 

 

拒否無し。

ひとまず成功。

 

そこから更に1時間半ほど掛けて夜道を走る。

山の急な坂を上っていき、

ようやく美星町に到着。

 

 

 

肝心の星は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微妙でした(汗

 

 

というか、こういう観光地の画像って絶対鮮やかに加工されてますよね?

 

20歳のときに、阿蘇山頂に車を停めて寝泊まりしたときの星空は最高だったんですけどね。

流れ星がビュンビュン飛び交ってましたから。

まるで野球場で選手たちがキャッチボールをしているかのようでした。

 

今回はたまたま条件が悪かったのか?

阿蘇山で見た星の3分の1ぐらいの量↓

 

 

まぁ、それはもはやどうでもよくなっています。

女の子に集中しよう。

 

ひとまず手をつなぎつつ、天文台の資料スペースを見たり、、、

夏休みの時期だったからか、家族連れとかカップルで結構、賑わっている。

施設の外に出るとこんな感じで暗がりです。

そして、施設から少し離れたベンチに座り、突如のサプライズキス。

 

すると、途端に鼻息を荒くして興奮する女の子。

こういう露骨な反応の子ってときどきいますね。

 

女の子「こんな人のいるところでやめてよ!」

みたいなことを言うので、

 

車に戻ってさらにイチャイチャ。

 

この子、むっちゃ敏感です。

腰のあたりをサワサワしても感じるみたいで、フンフン興奮しながら体をクネらせてました。

 

 

エディ「じゃあ、今日はホテルに泊まろっか」

 

女の子の親に

「今日は帰らない」

旨のLINEを送らせます。

 

そして、下山してホテルでゲット♪

 

どうやら処女だったようで、初めは痛がってましたが、途中からは普通に気持ち良くなってました。

最初が僕みたいなゲスでいいんでしょうか??

 

まぁそれはいいとして、凄く敏感な子で充実したセッ〇スでした。

 

立ったまま耳や首を優しく責めると、

「イヤーン!」

とか言いながら腰が砕けてました。

 

というか、首も胸も背中も・・と、どこを愛撫してもむっちゃ感じてましたね。

力を入れるべきポイントはそこじゃない

ちなみにですが、別に僕は変な口説きフレーズとか言ってません。

 

「付き合おう」

とか

「君のこと本気で良いと思ってる」

みたいな詐欺に近い口説きは一切してません。

 

まぁ、こういうマジ口説きをしたほうがゲットしやすいのは当たり前なんですが。

そこは悪魔に魂を売るかどうか各人の選択になります。

 

ただ、こんなのは女の子が悲しむだけだし、何よりトラブルの元でしかありません。

やらないほうがいいに決まってます。

 

たまに、

「口説き文句も遊びのうちの一つだってことぐらい女もわかってるよ」

みたいな主張をして、本気の口説きを正当化している人がいますが、そんなことは無いでしょう。

中にはそういう子もいますが、間に受ける子もたくさんいます。

 

よほど男がちゃらんぽらんで、遊びと割り切るしかないような人間なら、女性もそう思うのかもしれませんがね。

 

 

まぁ、それはいいとして、

 

じゃあ、

なんでホテル誘導の際に変な口説きもせずにスムーズに処女をゲットできてしまったのか?

 

 

 

それは、僕に対する

興味付け

をトークでガッツリやっていたから。

 

 

たとえ処女であろうが、

初対面であろうが、

美女だろうが、

本質とテクニックがわかっていれば難しくはありません。

 

 

要するにホテルに誘う以前の段階でしっかりと仕上げていたわけです。

だから、ホテルに誘うときの口説きフレーズとかってそんなに重要じゃないよなーって改めて実感しました。

 

大事なのは、

  • どれだけ自分の魅力を伝えられていたか?
  • どれだけ不安を取り除けていたか?

これをホテルに誘うまでにしっかり出来ていたかのほうが遥かに重要度が高くて。

 

 

逆にこれがちゃんとできていれば、ホテルの前で恥ずかしい押し問答とかいらんのです。

 

そんなことしている人は僕からしたら、

「そこ頑張るポイントちゃうでしょ?」

としか思えないわけで。

 

特に今回のように経験が少ない子の場合は、しっかりと心の不安を取り除いてあげることが超重要。

 

だから、勢いだけで言いくるめようとするのは正に”押し売り“なんですよね。

美しい流れとは対極と言っていい。

それって女の子に普通に嫌な思いさせます。

 

ただ、これを勘違いしている人が凄く多くて。

というか、教えている側にもそういう人がいます。

特に人気の恋愛系youtuberとかに多い。

twitterの恋愛系発信者にもむっちゃくちゃいる。

 

本質はそっちじゃないんですけど・・っていう。

いちいち反論はしませんけど。

 

でも、多くの人は間違ったノウハウを信じ込んで実践までしちゃうので、当然成功しません。

これが正に”負の連鎖“ってやつです。

 

そういう人から教わっちゃうといつまで経っても本質が理解できないし、貯金を取り崩して何の結果も出ずに終わるハメになっちゃう。

やっぱり本質を理解していないと美女はゲットできないんですよね。

新幹線で来てくれるようになりました

その後も、この子とは3,4回会いました。

 

営業LINEを送ると、

「えー、行こうかな笑」

と、新幹線で僕の家の近くまで来てくれるようになりました。

 

夜に急に誘って2時間後に来てくれたこともありましたねw

 

一方、LINEでは、

「前みたいにしてほしい笑」

「エディさんにぎゅーされるの好き笑」

「いっぱいしよ笑」

「癒してあげるー笑」

「えろい気持ちになってきた笑」

「目覚めそう笑」

こんな感じで、軽く目覚めちゃったそうです。

ちょッと掲載に抵抗はあるのですが、ささやかな証拠として。

こんなイヤらしいことを向こうから送ってくるように。

学校の先生がプライベートでこんなことをしているなんて・・

 

その後は彼氏ができ、愛のあるセッ〇スの気持ち良さを知ったらしく、僕の元から去っていきました。

僕が先に頂いてしまいましたね・・

 

こんな感じで、

 

知ってるか知らないか?

 

 

やるかやらないか?

 

たったこの違いだけで、人生の女性関係はまるで変わってしまうんですね。

 

ちなみに、これは別にそんなに難しいことではありません。

僕のようにきちんと理解して実践すればいいだけです。

 

とにかく良い思い出をありがとう。

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

心が通い合うことが無く時間制限のある風俗店や、会話だけで何万円も掛かるキャバクラに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

そう思うのであれば、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちから目を背けた先に待っているのは、後悔だけだからです。

 

ちなみに、このような理想を達成するのは実は難しいことではありません。

それは、

正しい知識を学び、実践する

シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

なお、

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

人生で後悔したくなければ、

僕と同じような人生を送りたいと思ってくれるのであれば、 

その秘訣をあなたにお伝えします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です