初デートでイトーヨーカ堂に連れて行ったら即日でフラれた話

誰でもデートでの失敗談ってあると思いますが、今回は僕の”恥ずかしい過去“を暴露します。

女性経験が少ないとか、デート経験が無いという人は今回の話は参考になると思います。

 

きっと、デートの失敗が少なく済みます。

そして、勇気が湧くと思います。

 

今とは何もかもがレベルが違い過ぎるので。

 

具体的には僕が20歳か21歳(たぶん21歳)のときに、人生で初めて女の子と付き合ったときの話です。

 

言いたいのは、やっぱり知識って大事だなーと。

そして、今はどんだけ非モテであろうが童貞であろうが、全く問題無いんだよってこと。

コンビニバイトの年上女性との出会い

僕は当時、ローソンの早朝のアルバイトをしていました。

朝の5時半頃に起き、くっそ寒くて薄暗い中、15分ほどチャリを漕いでコンビニに向かい、6~9時でアルバイトをしていました。

 

2人体勢で寝ぼけ眼で仕事するんですが、同僚に2つ上の女性がいたんです(以下、あつみちゃん)。

歯科衛生士をしている子で、昼から勤務のこともあるらしく、それまで暇のでコンビニバイトを始めたらしい。

顔はそんなにだったが、愛想がよくニコやか、むっちり巨乳で色白の子

こんな感じのどっちかというと素朴なタイプの子でしたね。

 

ただ、当時の僕は女性と喋る機会すらほぼ無かったので、自分から連絡先を交換する勇気も無かったし、その発想すら無かったかもしれない。

ただ、思わぬチャンスが舞い降りてきます。

 

同僚の別のおばちゃんから、

「2人で合コンでも開催してみたら?」

というアシストがあり、その流れで連絡先を交換することに。

いつもは別々で帰っていたのだが、帰る方向が同じで家の近所だと判明し、一緒に自転車で帰る(ドキドキ)。

 

合コン・・?

なんとなく全体像はわかるが・・僕なんかにできるのか?

しかし、これは思わぬチャンス!

 

そして後日、数少ない友人を呼んで4対4の合コンを開催します。

合コン後にデートに誘う

某日、チェーン居酒屋で合コンを開催します。

 

↓↓メンバー↓↓


エディ:童貞(デート歴当時1回)

田中:バリバリの童貞でデート歴ゼロ、弱者(僕とか)にだけ態度がデカい奴

吉田:童貞と思いきやコンビニバイトの子をナンパして成功してた奴

武田:僕の友達で唯一のリア充、彼女は当時で計3人ほど


あつみちゃん:歯科衛生士

名前忘れた:歯科衛生士で普通の子

めぐみちゃん:可愛くないけどテンション高めのOL

ゆみちゃん:どっかの医学部の美女


女子は全員僕らの1,2個年上

 

何を話したかは殆ど覚えていませんが、僕はだいたい黙ってたと思います。

 

で、武田とゆみちゃんが付き合いました。

車の中でキスをしたら、

ゆみちゃん「ここじゃそれ以上はダメ」

と言われ、ホテルで3回したと嬉しそうに報告されます。

 

吉田とめぐみちゃんも付き合いました。

週に3回ペースで会っているという話を聞きました。

 

田中は何もありませんでした。

 

僕も負けじと、あつみちゃんをデートに誘い見事OKを貰います。

 

そして、2回目だったかな?

デートの後にむっちゃドキドキしつつも、別れ際のうす暗い車内で告白。

 

しかし結構、悩まれます。

 

あつみちゃん「えー、あーどうしようかなーwどうしたらいいんだろw」

みたいな。

 

僕はぶっちゃけ誰でもいいぐらいのレベルで飢えていたのでゴネます。

エディ「いいやん、いいやん、好きやし付き合ってみようよ」

細かく何を言ったかはもう覚えていませんが、こんな感じでグイグイいくと、

 

あつみちゃん「えー、じゃあ・・お試しで・・ね^^;」

と付き合ってもらえることに。

 

やったぁあーーーーーーーーーーー!!!!

 

やっと、非モテ人生から解放された・・

今まで本当に泣きたいくらい辛かった・・

 

僕は21歳でようやく彼女ができたのです。

もうむっちゃ空飛べそうでした。

 

そして、嬉し過ぎて2日後に早速デートをすることに。

見事、付き合えたものの・・

周りで付き合って2日で別れたカップルって知ってます?

はい、ここにいます。

 

そう、僕は付き合って光の速さ(2日後)でフラれるのですw

そりゃそうです。

僕はあり得ないぐらいのヘボ男で、恋愛能力はほぼ0でした。

 

なんと、付き合って初めてのデートでイトーヨーカ堂に連れて行ったんです。

21歳とかにもなって、初デートが近所の”イトーヨーカ堂“ですよ?

車で向かう中、あつみちゃんが死んだ目で外を見ていたことがわかり、かなり焦ったのを今でも覚えていますw

デートコースもさながら、当時の僕は会話力も0でした。

 

ちなみに、簡単にデートコースを説明すると、

  1. 女の子の家の近所のコンビニまで車で迎えに行き
  2. そこから車で5分のイトーヨーカ堂に行き
  3. 中に入っているビレッジバンガードに行き
  4. CDショップ行き
  5. やることがなくなって仕方なく外に出て
  6. コンビニでアイス買って車内で食べて
  7. 夜は辛鍋のお店で、お互いゲホゲホ言いながら晩御飯

 

・・なんですか?この0点のデートコースは。

雰囲気も糞もありません。

ワザとやっていると思われても仕方がありませんw

 

帰りの車の中で言われたんですよ。

あつみちゃん「告白にはOKしたけど、別に好きとかっていうわけでは無いから今後も合コンには行きたいと思ってるよ^^」

みたいなw

 

えっ・・・^^;;

僕は石のように固まりました。

 

さすがに合コン行かれるのは嫌だったので、それを許容することはできませんでした。

というか、あつみちゃんのこの発言。

事実上のお別れ宣言です。

 

また、地獄に元通り。

僕は寝込むほどのショックを受けました。

 

もう死ぬほど非モテコミットですよ。

過去のメールを意味も無く何十回も見直しました。

偶然会わないかな・・と思い、あつみちゃんの家の付近の道を自転車でちょろちょろしたり・・

 

少しでもストレスを解消しようと、

「わぁああああわああ!」

とベッドに埋まって叫んでいると、

飼ってる猫が心配してくれたのか、部屋に様子を伺いに来るほどでしたw

 

親と食事に行ったときもテンション低すぎで、

父親「なんやお前その態度は、嫌々やったら来んでええんやぞ!」

みたいに珍しく怒られるほど。

 

それぐらい人生に絶望していました。

「・・なんやねん、お前がちゃんとした育て方せーへんから、息子がこんな困ってるんやろが!」

などと当時は心の中で思ってましたがw

やっぱり、知ってるか知らないかってデカい

ここまで酷い男はなかなかいないと思いますが、ただそれでも当時は絶望的に恋愛に関する知識が無かったんですよね。

友人もだいたい童貞。

今みたいにネットも発達してなかったし、恋愛コンサルタントも今みたいにいませんでした。

僕は八方ふさがりだった。

そして、知識を貪欲に学ぼうとする気概が無かったからこそ、こうなってしまったんです。

 

でも、こんな感じで知識が無いから、やらかしちゃってる人ってむっちゃ多いです。

ファッションにしろ、

出会い方にしろ、

LINEのメッセージにしろ、

会話にしろ、

全部知識が不足していることが原因で上手くいっていないことが多いです。

知識不足が原因で、いつまで経っても彼女ができなかったり、素敵な彼女ができなかったりで、恋愛に不自由している人はむっちゃ多いですよ。

 

やみくもにマッチングアプリやってるけど全然出会えてないとか普通にたくさんいます。

マッチングアプリも2,3個同時に課金して1年間とかだと普通に10万とか消費しますからね。

 

ただ、逆を言えば、”知ってるか知らないか

これだけで結構な差がつくっていう。

あとは実践すれば、それだけで簡単に人生は変わってしまうということなんですよね。

 

行動してはいるのにうまく行かない人はやり方がいまいちなだけで、方向性が正しくできれば、途端に上手くいったりするものなのです。

僕はこんな底辺から這い上がった

だから、

今モテないとか、

童貞だとか、

もうおっさんだから無理だとか、

そういうのってぶっちゃけ関係無くって。

 

だって、こんな僕ですら今こんな状況なわけです。

他の記事でも言ってますが、今の自分のようになるなんて、過去の僕が想像できたでしょうか?っていう話で。

 

21歳でこんな酷いデートをし、23歳まで童貞だった男が、

  • 可愛い彼女を作ったり、
  • エロいセ○レができたり、
  • 会ってその日にセッ○スしたり、
  • デートする女性を選ぶ側になったり。

こんな風に変わるなんて誰が想像できるでしょうか?

 

つまり言いたいのは、”正しい知識を持って愚直にやってけば、あなたも必ず変われる”ってことです。

別に、こういう風に変われたケースっていうのは僕だけではなくって、こういう男性は世の中にいくらでもいます。

僕に特別な才能が眠っていたとかっていうわけでは全く無いです。

 

おもいきって一歩を踏み出す勇気と頑張る覚悟が大事で、逆にこれさえあれば結果が出るのは時間の問題かと思います。

僕は最後に後悔をしたくなかった。

非モテ童貞のまま死んでいく未来を想像したら、行動する一択だったんですよ。

それは、非モテのまま死ぬのと比べたら、失敗や恥を掻くなんてリスクでもなんでもないというのが腹に落ちたから。

そこから人生がだんだんと変わっていったんですよね。

 

ちなみに、

武田とゆみちゃんは1カ月ほどで別れました。ゆみちゃんが振ったそうです。

吉田とめぐちちゃんも1カ月しないで別れました。吉田が振ったそうです。

田中も連絡は取ってませんが、LINEのアイコンを見ると結婚して子供をいるみたいです。

ていうか10年以上前のことをこれだけ覚えている僕の記憶力ってまぁまぁ凄いですねw

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

心が通い合うことが無く時間制限のある風俗店や、会話だけで何万円も掛かるキャバクラに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

そう思うのであれば、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちから目を背けた先に待っているのは、後悔だけだからです。

 

ちなみに、このような理想を達成するのは実は難しいことではありません。

それは、

正しい知識を学び、実践する

シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

なお、

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

人生で後悔したくなければ、

僕と同じような人生を送りたいと思ってくれるのであれば、 

その秘訣をあなたにお伝えします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です