【結論】彼女いない暦年齢の童貞であることを嘘で誤魔化すべきか?

こんにちは、エディです。

彼女いない歴年齢の童貞であることは嘘で誤魔化すべきか?

これ、いない暦年齢・童貞時代の男性にとって大きなテーマだと思います。



しかも、20歳、25歳、30歳と年齢を重ねていくほど洒落にならなくなってきます。

飲み会の席、友人・知人との日常会話など、至るところで恋愛というのは話題に上るでしょう。

本記事では、そんなモヤモヤした悩みに対して決定的な結論をお伝えします。

彼女いない暦年齢の童貞は嘘で誤魔化すべき?

いない暦年齢の童貞で悩むならさっさと彼女を作ろう

結論これです。

ちゃっちゃと作ってしまえばいいんですよ。

それで全て解決です。

できないから悩んでるんだろうが!

そんなツッコミが来そうですが、実はきちんとしたステップを踏めば彼女なんて2,3か月もあれば余裕でできます

  1. 見た目をある程度整えて
  2. 出会いを増やして
  3. デートをして(場合によっては失敗もして)
  4. 告白する

いない暦年齢を卒業するステップって本当にこれだけです(笑)



なので、その悩みのエネルギーを今すぐ「行動」に変えて、さっさと悩みを解消してしまう。

シンプルにこれが答えです。



彼女ができないと悩むのは、僕のように10人ぐらいとデートしても成果が出なかったときからにしましょう。

ともかく高度るあるのみ。

嘘で誤魔化そうとしてバレたら終わり

とは言っても、

「彼女ができるまでの期間はどうやり過ごせばいいんだ?」

という話になるでしょう。


そこで、

  • 嘘を吐いて誤魔化す
  • 正直にいたことがないを暴露する

この2つの選択肢が浮上するわけです。



ただ、やはり嘘は基本的によくない。

自分の人生のことなど、相手からしたらどうでもいいと言えばどうでもいい話なので、さらっと誤魔化しちゃうのもありです。

しかし、あなたは嘘を突き通す自信はあります??

世間には最悪なことに、嘘を見抜こうとしてくる意地悪な輩もいたりするもの。

あなたが嘘で誤魔化そうとしたときに、「お前それ本当?」などと嘘を暴こうとしてくる人間もいるでしょう(いい歳になればそんな奴そうそういないでしょうが)。




特に、危険なのは嘘で誤魔化すときの様子や、あなたの普段からの態度です。

とにかく自信が無さげにしていると、他人から突っ込まれやすいんですよ。


だから、嘘で誤魔化すという選択肢をとるのであれば、絶対に!バレないように嘘を吐くべきでしょう。

自信無さげな態度で嘘をついて、それが万が一、嘘だとバレたら完全に悲劇です。

過去の恋愛話として話す場合も、妄想が現実になるレベルで詳細設定しておくべきでしょう。

正直に言うのも結局、勇気がいる。

逆に、正直に彼女がいたことがないと言うのも、これはこれで凄い勇気がいることだと僕は思います。

いない暦年齢を馬鹿にしてくる人なんてそうそういないと頭ではわかっていても、それでも相手の反応が恐い。

だから、これはこれでハードルが高いんですよね。




しかも、これは年齢を重ねるほどこれは切実になってきます。

30歳で彼女がいたことが無いとかってもうなかなか言えないでしょう。



ただ、これも選択肢の一つではあります。

逆に、素直に言ってしまうことで、あなたの人柄によっては、周りが女性を紹介してくれたり、合コンに読んでくれたりと手助けしてくれる可能性だってありますからね。




けど、モテなくて困っている男性というのは、内向的で人付き合いも苦手なタイプも多いでしょうから、そうもいかないわけです。

だからこそ、ゴリゴリ動いて、さっさと彼女作っちゃえばいいじゃん?と僕は思うわけです。

今なら、情報を死ぬほどあるので、いない暦年齢卒業はやる気次第。

今なら例えば、youtubeなんかでもいくらでも恋愛の動画があります。

お金を払えば直接、教えてくれるような恋愛カウンセラー・恋愛コンサルタントもいる時代です。


つまり、いない暦年齢の童貞を卒業するための「正しい知識」というのは溢れかえっているのです。

こんな情報がたくさん無かった昔とはまるで違うのです。



要するに、あとは「あなたが行動できるかどうか」。

これだけに掛かってくるのです。



必要なのは一歩踏み出す勇気。

頑張りましょう。

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

心が通い合うことが無く時間制限のある風俗店や、会話だけで何万円も掛かるキャバクラに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

そう思うのであれば、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちから目を背けた先に待っているのは、後悔だけだからです。

 

ちなみに、このような理想を達成するのは実は難しいことではありません。

それは、

正しい知識を学び、実践する

シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

なお、

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

人生で後悔したくなければ、

僕と同じような人生を送りたいと思ってくれるのであれば、 

その秘訣をあなたにお伝えします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です