デートの会話が苦手な口下手男性が彼女を作る具体的な方法を解説

こんにちは、エディです。

  • 会話が苦手でデートが辛い・・
  • 口下手だから彼女を作る自信が無い・・

会話が苦手な口下手男性はこういった悩みを持ちがちでしょう。

僕もそうでしたが、そんな自分が嫌になりますよね。

しかし、実はそんな男性でも別に彼女を作ることは全然可能なのです。

本記事を読めば、口下手男性でも彼女を作る具体的な方法が理解できますよ。

恋愛は総合力!会話が苦手、口下手でも他で勝負できる

会話をする男女

まず、会話だけであなたの魅力が決まるわけではないことを理解してください。

恋愛は外見、会話、雰囲気、優しさなどの総合力で決まるのです。

確かに、会話が得意だと有利です。

デートでも盛り上がることが可能ですし、口説きも卒なくこなせるので、女の子の心を惹きつけることができやすいです。

ただ、だからといって、会話能力だけで男性の魅力は決まるわけではありません。

会話が苦手でも、外見を磨いたり、気遣いや雰囲気を磨いたりして他の要素で勝負ができるのでそちらも頑張りましょう。

会話が苦手なら・・・①気遣いで勝負して彼女を作る!

気遣いを磨きましょう。

女の子は男性の優しさに弱いのです。

例えば、

  • 寒さや暑さを気にかけてあげる。
  • エレベーターでは下側に自分が廻る。
  • 道路では外側を自分が歩く。

こういったことであれば、誰でもできるでしょう。

こんな表面的なことで良いの?と思われる人もいるでしょうが、予想以上に効きます。

具体的にはこちらの記事を参照してください。

複数の開かれた本

水野敬也のLOVE理論レビュー:笑えて学べて最後に感動する恋愛本(恋愛工学)

会話が苦手なら・・・②落ち着きで勝負して彼女を作る!

口下手で会話が苦手であれば、落ち着いた雰囲気を出して、一緒にいると安心できる男性という路線で戦うのもありです。

女性も人によって好みの男性像が当然違うので、元気で笑わせてくれる男性が好きな人もいれば、落ち着いている大人っぽい雰囲気の男性が好きな人もいるからです。

堂々と余裕のある態度で女の子と会話ができれば、落ち着いた素敵な男性という印象を持ってもらうことも十分に可能です。

ピシッとした身なりの男性

デートでは「ノンバーバル」が圧倒的に重要。【会話術よりも優先すべき】

会話が苦手なら・・・③外見で勝負して彼女を作る!

もし外見に自信がある人は、外見で勝負しましょう。

無口なイケメン路線ですね。

ただ、外見に自信がなくても、できるだけ磨いておくに越したことはありません。

髪型やファッションなどは清潔感を意識してできるだけ女性ウケするものにしておくと有利です。

会話では及第点を取ることを目指そう

グッドの文字

先ほど触れましたが、恋愛は総合力です。

外見や気遣いでも勝負はできますが、会話であまりにもマイナスポイントを取ってしまうと恋愛対象から外されてしまう可能性があります。

なので、会話以外の要素を磨くことはもちろんですが、会話もできるだけ及第点を取ることを目指しましょう。

自慢話や自分語りなどをしない

自分の自慢話や、相手の話をあまり聞かずに自分語りばかりするなどをしてしまうと、大きく減点される可能性が高いです。

自分の職業や特技、交友関係などの自慢話はくれぐれもしないようにしましょう。

面白い話ができると確かに魅力的なのですが、一方で幻滅されるような会話をしてしまうと一気に印象がわるくなってしまうので注意しましょう。

口下手でもきちんとリアクションはする

口下手でも良いので、ある程度のリアクションは心掛けましょう。

何を言っても、反応が薄いとやはり女性は退屈に感じてしまいやすいです。

「ふーん」「へぇ」などと一言で返すと会話が止まってしまうので、自分の感想や考えを伝えたり、楽しいという感情を笑顔できちんと表したりするようにしましょう。

口下手なら持ちネタで勝負

口下手で面白いことがなかなか思いつかないという人は、あからじめ持ちネタを用意しておくのも手です。

会話全般で面白いことが言えなくても、ポイントポイントで何かしら楽しませる会話ができれば、あなたの印象もかなり変わってくるものです。

これは僕の実体験でもそうなのですが、デートでよくあるシーンや話題についてあらかじめネタを用意しておくと非常に便利です。

頭の回転とかアドリブ能力などが無くても、それなりの会話ができます。

まとめ

まとめると以下の通りです。

  • 恋愛は総合力!会話が苦手なら気遣いや落ち着き、外見で勝負しよう。
  • 会話では及第点を取ることを目指そう。
  • 自慢話や自分語りは大きく減点されるので気を付けよう。
  • 口下手でも良いので、リアクションはちゃんとしよう。
  • 持ちネタをあらかじめ用意しておくとデートでも便利。

まず、会話が苦手だからといって必要以上に自分を卑下している人はその認識を改めて欲しいです。

世の中を見渡せば、口下手でも彼女がいる男性なんていくらでもいます。

考え方としてはシンプルです。

会話はできるだけマイナス評価をされないように頑張りつつも、外見や気遣いなど他の要素を磨く。

これを実行することで、きっと簡単に彼女を作ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。