高学歴で大企業勤めの高収入の男性でもモテないと悲惨な人生を送る

こんにちは、エディです。

女性にモテたいがために一生懸命勉強をして、

良い大学に合格し、

大企業に就職し、

残業しまくって、

出世して

ようやく高収入を得られるようになった。

それなのに・・

一向にモテない!!

モテを原動力に青春を犠牲にして頑張ったのに・・

なんであんな何も持ってないチャラ男がモテてるんだ!

世の中おかしい!間違っている!

このように悩んでいる男性が世間にはたくさんいるようです。

そして、そういった人たちのなかには結構悲惨な人生を送る人もいます。

それは女性の生態が理解できずに恋愛で苦戦しているからです。

本記事では、なぜステータスがあっても女性にモテないと悲惨なのか?を書いていきます。

せっかくの人生、このままで終わりたくないという人は読んでください。

高学歴・大企業・高収入・・ステータスに寄って来る女性に食い物にされる

女性の扱い方がわかっていない男性はいくら社会的なステータスが高かろうが結構、悲惨な日々を送っていたりするものです。

聞いたところによると医者や経営者といったハイスペ男性でも女性にモテずに苦労している人もいるんだとか。

ステータスは高いのに、対女性スキルに乏しく、肝心の自分の売り出し方も理解していないんですね。

ぶっちゃけ、むーちゃくちゃ勿体ない話です。

無双できる最終兵器を持っているのに、肝心の使い方がわかってないのです。

そして、往々にしてそういったハイスぺ男性には、臭いを嗅ぎつけたハイエナが寄ってきます。

しかも、あろうことか、そういった女性に対してモテない男性は逆に媚びへつらったりしてしまうという・・

飛んで火にいる夏の虫とはこのことでしょう。

  • デートでは高級な食事をご馳走する。
  • 頻繁にアクセサリーなどをプレゼントする。
  • 学歴や大企業勤めであることは誇示する。

女性に気に入られようとモテない男性は必至にアピールします。

しかし、それらが全く見当違いの口説き方であるということがわからないのです。

本来、女性はそういったことをしても男性には靡かないのです。

むしろ、そんな自慢話やご馳走してくる男性に対しては、

学歴や金といったステータスしか魅力が無い男性なのだ

と判断します。

決して、惚れることはありません。

結婚相手としてであれば、経済力などの生活力を求めるのは当然ですから関係が発展することもあるでしょう。

ただ、それはあくまで「良い父親」としての役割を期待しているだけ。

付き合って楽しいフリをしていても、内心はドキドキしていない可能性が高いです。

いい人なんだけどドキドキしない」という良く聞くやつです。

ただ、モテない男性は、恋愛経験が少ないためそれが理解できないのです。

モテない男性へ・・男としてモテたいなら女性に媚びるのは逆効果です

上述のように高い食事をご馳走したり、アクセサリーなどのプレゼントを上げるといった行為は、その女性に気に入られたいという思いから来ているのだと思いますが、男としてモテたいのでは決してやってはいけないのです。

本来の男としてモテることは決してできませんし、むしろ上記の行為はそういった本当のモテとは対極を行くものです。

結果的に付き合えたとしても「お金があれば子供を安心して育てられる」という本能から来るものであり、あなたに対して女性はドキドキはしていないでしょう。

また、仮にそういった女性と付き合い結婚したとしても主導権は永遠に女性に握られることになります。

最悪の場合、ドキドキを求めてその女性は外で浮気だってする可能性もあるかもしれません。

別にそういった人生を全否定するつもりはありません。

女性に操られたほうがむしろ気が楽でいい。

知らないほうがいいこともある。

そういった考え方の男性もいるでしょうし、否定するつもりはありません。

しかし、大多数の男性はそんな人生は嫌なのではないでしょうか?

願いが叶うのであれば、どんと構えているだけで女性のほうから寄ってくるような魅力的な男性になりたいという人は多いはずです。

そうなりたいのであれば今すぐ、そういった媚びた行動はやめてください。

そして、外見と内面・態度を磨くのです。

恋愛戦闘力みたいなものですね。

そして、女性心理も勉強しましょう。

女性から見た男の価値は金や地位といったステータスだけではありません。

心の底から湧き上がる自信や、それからくる堂々とした立ち振る舞い、女性をうまくエスコートする能力といった男らしさに女性はドキドキするものなのです。

ただ、今までずっとモテてこなかった男性にとっては、いきなりそんなことできるわけが無いと思う人は多いと思います。

ですが、それは間違いなのです。

なぜなら、恋愛は訓練でなんとでもなるからです。

  1. 正しい知識をインプットする
  2. 出会いを増やし、女性とデートをする
  3. 失敗と改善を繰り返す

このサイクルを続ければどんどんレベルアップし、男としての魅力も高まっていきます。

僕もこれをやることでド非モテから這い上がることができました。

とりあえず、なんとなく学校は行っているだけでほとんど人と会話することもない半ひきこもりだった人間なのですから。

必要だったのは、「やるという決断」だけでした。

ちなみに、その努力の後に待っているのは天国でした(笑)

その成功体験があって、僕はやる気になれば人生はどうにでもできるんだという自信を持つこともできたのです

恋愛だけではなく、

人生はやるかやらないか

この一言に尽きるのです。

特に、エリートの方であれば、辛いことも我慢強く頑張ることができる人の割合は高いはずです。

そんな人が真面目に恋愛を学べば、一気にモテる男性に変貌するでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。