優しい男がモテない??そんなわけない

プロ恋愛コンサルタントのエディです。

 

女性に優しくしてもモテない!

「もっと雑に扱え」

とかって主張する人が最近多いですよね。

 

女に優しくしても、どうせ搾取されるだけだ!

って。

 

ただそれって違いますよ。

 

やっぱり優しい男はモテます。

 

なぜか?

人間関係はギブアンドテイクの関係でできています。

恋愛ももちろん同じです。

 

つまり、女性に対して”優しさ”というギブをしているのに、それがモテない要素になるわけがない。

 

なので、

俺は優しいのにモテない!

と嘆いている方の恋愛が上手く行かない真相は別のところにあるということです。

 

その真相というのは結局これです↓

 

要は、

強い男が見せる優しさ

が女性には響くわけなんですよ。

 

自分に自信があったり、

いつも堂々としていて気持ちに余裕があったり、

言いたいことは相手の反応を気にすることなくズバッと言える。

ちょっとやそっとのことがあっても動揺しない。

場合によっては、少し強引かなと思われるレベルで押してくる。

自分に自信があって余裕もあるからこそ、心から他人を気遣うことができる。

そういう頼りがいのある男が出す、本当の優しさを女性は求めているんです。

 

つまり、優しいのにモテないキーポイントは”男らしさ”にあります。

“男性性の不足”

が真のモテない原因なんです。

 

 

女性が、

「いい人だとは思うけど惹かれない」

と言うのを聞いたことがあると思います。

 

こういう風に言われてしまう場合って、殆どのケースで

男らしさ

が足りないんです。

 

一歩踏み込む勇気が無かったり、

相手に意見がハッキリ言えなかったり。

 

失敗することを恐れるあまり、

女性を堂々とデートに誘ったり、

真正面から口説いたり、

臆せずホテルに誘ったりすることができない。

 

食事代も全部ご馳走してしまうようなマインドを持っている人も多い。

 

要するに、”いい人”は優しさだけでオスっぽさが足りない。

だから、ただの友達としてしか見られないんです。

 

恋人関係に発展しない原因は、優しいからでは決してありません。

男らしさの不足です。

 

なので、男として強くて、かつ優しい男は間違いなくむちゃモテます。

男らしくて、さらに相手にギブできる・気遣える人間がモテないはずがない。

 

だから、

女には優しくするな!

とか言う人が増えている感覚はありますけど、別に優しさは忘れなくて良いよと言いたい。

 

優しさだったり、いい人であることは才能です。

 

特に長期的な関係を築きたい場合、相手を思いやる心が無いと女性はいずれ離れていきます。

一夜限りとかなら、魅力的なオスを演じて、主導権握ってそれっぽく振る舞っていればバレないですけどね。

 

だから、僕らがやるべきことは、男らしさを身に付けることなんですね。

 

優しいことは魅力の一つなので、持ち続けて下さい。

立派な才能だと僕は思います。

 

世の中、自分さえ良ければ相手が傷ついてもいいっていう考えの人はたくさんいますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。