マッチングアプリで最重要の写プロフ写真のコツ【非モテ専用】

こんにちは、エディです。

本記事では、マッチングアプリに掲載するプロフィール写真のコツについて、アプリ経由で50人前後とデートした僕の知識や意見も含めて書いています。

個人的に、効率的に出会えるツールとして最高峰ではないかと思っています。

僕もこのコスパ最高の出会いツールを一時期は利用しまくっていて、たくさんの女の子と会いましたが、マッチングするにはちょっとしたコツが必要です。

ネットを介した出会いですから、同じ人間でもアピールの仕方で全然結果が変わってくるわけです。

同じ人間でも写真一つで全くマッチングの確率や、出会える女の子の幅はまるで変わってきます。

なので、これから始めようしている方、始めているが中々出会えていないという方は必見です。

マッチングアプリのプロフ写真のコツ:自然なリア充感

スーツを着た男性

コツはこれに尽きます。

如何に「自然」かつ「リア充感」を写真で醸し出せるか。

先に、例でNG写真のパターンを挙げます。

マッチングアプリのNGプロフ写真例

①自撮り

友達がいない非リア感と、自撮りしているときの必死感をどうしても想像してしまいます。

スマートじゃないので問題外とまでは言いませんが基本的にウケは良くないです。

僕も他撮りのリア充写真など一切無いので悩みましたが、後述の「好まれるプロフ写真例」の項目でその解決方法を書いていますのでご覧ください。

②上半身裸

男側のプロフを見ているとちょいちょい見かけるのがこれ。

そして、たいていムキムキで自撮りです。

ナルシスト感や必死感が出ていて、女の子ウケは最悪なので体に自信があってもちゃんと服は着ましょう。

身体の良さをアピールするなら海に行って誰かに撮られた写真とかならいいかもしれません。

③生活感溢れる背景

服や物が散乱した汚れた部屋などを背景としているとだらしない印象を受ける。汚い部屋で撮った写真なんて生活感あってリア充感が無いです。

後述しますが、背景も含めてあなたの印象になりますので注意してください。

④髪型がボサボサ

言うまでもなく髪型はルックスを大きく左右する要素。

ボサボサの頭だと女の子が重要視する清潔感を感じないし、ルックスも向上しません。

なので、きちんとセットして自分史上最高の髪型で写真を撮りましょう。

⑤服が部屋着

髪型と同様にやはり服装も重要です。

実際にあなたと会ったことのない女の子からすると服装がどんなものかといった部分で、普段の生活スタイルを推測するからです。

なので、部屋着など適当な服を着た写真は一気にマッチング率が下がりますのでやめましょう。

⑥証明写真

あまり載せる人はいないかと思いますが、たまに見かけます。

証明写真は一般のマッチングアプリの写真には堅すぎます。

また、背景も無く、伝わってくる情報が少なすぎてあなたのことがいまいち伝わらないので証明写真はやめておくべきです。

⑦アプリで加工しまくった写真

これも女性からするとイメージが悪いです。

特にsnowなどは加工が激しいため、元の顔の想像がつかないため敬遠されやすいのです。

マッチングに結び付きにくくなるので、過剰な写真加工はやめましょう。

マッチングアプリで女の子に好まれるプロフ写真例

①他人があなたを撮った風の写真にする。

リア充感(現実は非リアでもOK)を出すには自分ではなく他撮り風の写真を作ります。

しかし、外でスマホのタイマー機能を使って1人で撮影するというのもなかなか周りの目も気になって恥ずかしいでしょう。

そういう場合は、自分の部屋の机に酒やお菓子を置いてスマホのタイマーで自分だけを撮影してみましょう

すると、ほらリア充な写真ができあがり。

友達があなたを酔った勢いで撮影したかのような写真が簡単に取れてしまいます。

そして、その時の表情はプロフ写真を見た女の子の警戒心を解くためにも笑顔であることが望ましいです。

僕は実際にこれで写真を撮ったものを載せていましたが、バレたことは一度もありません(たぶん)。

なお、室内よりも本来は外部で撮った写真がベストです。

なぜならハロー効果によって、背景も含めてあなたの印象を決めるからです。

そして、爽やかな印象を与えるのであれば水色や緑色の背景をバックに映った写真がベストです。

例えば、海とか芝生があるようなところですね。

逆にあまり無いと思いますが、赤系や黒系が背景だと危ない人とか怪しい人という印象を与えるのでやめましょう。

こういった背景を写真にすることで、あなた自身が爽やかな人間だという認識をしてもらえることになります。

ハロー効果
ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。

②上半身が映っている写真と体全体が映っている写真を載せる。

上半身だけではあなたのことをイメージできないので、体全体が映っている写真もあるとベストです。

全体を見ると服装の系統やスタイルがわかりますからね!

スタイルに自信が無い場合は、立っているのではなく腰かけている写真なんかがオススメです。

③髪型と服は最大限頑張る。

服は自分のラインナップの中で最高のものを着ましょう。

そして、髪型もワックスで整える。

髪型と服はルックスが大きく変わる重大要素なので、抜かりないようにしましょう。

もし今、散髪屋で切っているなら美容院で切りましょう。

2000円ぐらいの安いお店でも綺麗に切ってくれますのでお金の心配はいりません。

服はセレクトショップのような高価な店で買う必要は全く無く、GUやユニクロでも十分におしゃれは可能です。

④部屋はあなたのことが伝わるものを背景に。

漫画が好きなら端っこに漫画の本棚があるとか、楽器が好きなら背景に入れ込むとかあなたの人となりが想像できるようなものを入れると良いです。

逆に知られたくないマイナス要素は徹底排除します。

部屋も小綺麗にしてから撮るほうが印象は良いでしょう。

⑤顔写真以外は食べ物や趣味が伝わる写真を載せる。

スイーツなどは殆どの女子が大好物。

美味しそうなものを食べたときは写真を綺麗に撮っておきましょう。

マッチング後の話のネタとして食いついてくれるケースがあるので、載せておくほうが良いです。

⑥少しだけ盛れる写真アプリを使う。

少しだけ盛るというのが肝

特に美肌加工機能のみのアプリなんかだとナチュラルな写真が撮れて、かつ、ルックスも向上するのでオススメ。

beauty plusも肌色補正のほかに鼻を高くするとか、ニキビを隠す、歯を白くするなんていう細かな補正ができますので、少しずつ盛りましょう(笑)

NG写真例でも挙げましたが、snowなどの加工が激しい写真は敬遠されるので載せないようにします。

⑦笑顔で撮る。

必ず満面の笑顔で撮りましょう。

笑顔は、攻撃意思がないことを表すので、心理的に安心感を与えることができます。

マッチングアプリではまだ会ったことのない関係です。

特に女性は、男性よりも警戒心が高いので、笑顔は警戒心を解く大事な要素になります。

まとめ

僕も実際、マッチングアプリを活用し色々と試行錯誤をしましたが、写真やプロフを工夫するだけでここまでマッチングが変わるのかと驚いたものです。

女の子とのマッチング率を上げるコツをまとめると以下の通り。

  1. 他人があなたを撮った風の写真にする。
  2. 上半身が映っている写真と体全体が映っている写真を載せる。
  3. 髪型と服は最大限頑張る。
  4. 部屋で撮る場合はあなたのことが伝わるものを背景に。
  5. 顔写真以外は食べ物や趣味が伝わる写真を載せる。
  6. 少しだけ盛れる写真アプリを使う。

まずはこれらを押さえるだけで、きっと多くの可愛い女の子と出会えるようになるはず!

マッチングアプリは忙しい社会人や学生さんでも合間を縫って自動的に出会えてしまうコスパ最高の出会いツール。

そして、今は一般にも広く普及しており、普通の女の子でも当たり前のように利用しているし、アプリをきっかけに結婚に至る人も珍しくありませんので、利用したことが無いという人は一度、使ってみてはいかがでしょうか?

メッセージ交換以外なら無料というアプリも多いので、試しに覗いてみるだけというのもありかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。