彼女いない歴享年で人生終わる?いない歴年齢でも結婚できる人との違い

こんにちは、エディです。

僕は一生彼女がいないまま人生を終えるのか?

そんな心配はありませんか?

実は近年、彼女いない歴年齢の男性が急増しているのです。

20代では53.5%、30代でも38.0%もの男性が彼女いない歴年齢であるという驚くべき調査結果が出ています。

落ち込んでいる男性

彼女いない歴年齢の年代別の割合は?やはり女性に引かれてしまうのか?

また、生涯未婚率も上昇し続ける一方。

その中には、いない歴享年で亡くなる男性もリアルにいるのでしょう。

そして、子供の出生数も毎年、急速に減少していますよね。

そう。

普通に暮らしていれば彼女ができ、結婚して、子供を産んで・・という時代はとうの昔に終わっていのです。

今回は、彼女いない歴年齢でも彼女ができて結婚できる男性と、いない歴年齢のまま享年になってしまう男性の違いや特徴について記事を書いています。

真剣に自分の将来を心配している方は是非、見てみてください。

彼女いない歴年齢でも結婚できる男性の特徴

走っている男性

いない歴年齢から彼女を作り結婚できる男性の特徴。

それは、

行動している

とにかくこれに尽きます。

人生のどこかのタイミングで自分の中で”大きな決断“をしているのです。

特に男性の場合はそもそも自分から行動しないと、彼女ができる可能性というのは限りなく低いです。

女性は通常、受身ですからデートに誘ったり、告白するのは男性の役目です。

逆に、何年経っても彼女ができない人は

あ~彼女欲しいなぁ

となんとなくボヤいているだけで、実際は何も行動していないか、行動してもたまに合コンに行くなど、そもそもの行動量が圧倒的に不足しているケースが殆どです。

それでも、

「おい、俺は行動しまくってるけど、振られまくりやぞ!」

みたいな人もいるかもしれません。

しかし、それはおそらく正しいやり方ができていないだけなのだと思います。

実際、僕は23歳の時に一念発起、行動を始めて、いない歴年齢を脱出した過去がありますが、当初はデートも上手くいかず、振られまくりでした。

心が折れて諦めそうにもなりました。

しかし、今、振り返って思うと「正しい努力」ができていなかったのです。

行動と努力はしていたけどずっと同じ過ちを繰り返していた。

だから、何度やってもダメだったわけですが、当時はそれに中々気付けなった。

ですから、

上手くいかなかった原因は何なのか?

女性はどういった男性を求めているのか?

といった仮説と検証の繰り返しが非常に重要になってくるわけです。

仮説と検証が上手な男性は圧倒的な行動量が無くとも、要領よく彼女を作ったりできますが、そうではない大多数の男性は、それなりに行動しないと彼女ができる可能性というのは著しく低くなってしまうのです。

正しいやり方で努力する

これがいない歴年齢を脱出する最短最速のルートと言えるでしょう。

edy
とか言いつつ、僕なんて彼女できるまで1年ぐらい掛かったからね。
Neco
よくそんな偉そうにドヤ顔で言えるよね。
edy
・・・根拠の無い自信も大切なんやで。

彼女いない歴年齢⇒享年で人生を終える男性の特徴:とにかく行動しない

逆にいない歴年齢⇒享年で人生を終えてしまう男性の特徴は

行動しない

こちらもとにかくこれに尽きるのです。

そう、行動していないのに彼女ができるわけがないのです。

そして、結婚できる人とは違い、ずっと行動を起こそうとしません。

仮に行動していたとしても

正しい努力ができていない

というケースが非常に多いです。

例えるなら、関西から東京に向かう場合、

あなたが気付かずに九州方面に向かってしまっていたら、どんなにしんどい思いをしても到着できないのです。

また、進む方向は合っていても、飛行機や新幹線という手段を知らずに、徒歩や自転車で向かっていたとしたら、、、

あなたは膨大な時間と労力を費やすことになります。

なので、努力していたとしても、全くやり方が間違っていればいつまで経っても成果は出ないのです。

ですから、

彼女がいつまで経ってもできない人の特徴を一言で言うと、

そもそも行動しないか、行動していても努力の方向性が間違っている。

大半はこのどちらかに集約されます。

edy
ちなみに、正しい努力の継続が大事ってのは本田圭佑もTwitterでつぶやいてたのよ。
Neco
やっぱり、成功者は本質を理解してるんだね。

彼女いない歴年齢を脱出したいなら「正しい努力」が必要

階段を上る男性

「継続は力なり」

という言葉がありますが、これは正確には

(適切な)継続は力なり

だと僕は思っています。

間違った方向性で努力を継続しても報われることはまずありません。

努力の方針を修正しながら継続することが大事なのです。

ただ、 人間は自分のことを客観的に見るというのがなかなかできないものです。

自分では客観的に見ることができているように思っていても、実はできていなかったりするものです。

ですから、時には

人から教わる

ということも必要かもしれません。

スポーツにしろ勉強にしろ、ノウハウを持っている経験者から教わるのが最も効率が良いのは当然です。

ですから、人に習ったりするほうが自分も圧倒的に得をすることにもなるのです。

なぜなら、お金を払うことで、独学で費やすことになってしまう時間を取り戻せるからです。

これが「投資」という考え方ですね。

もしも僕が、彼女ができなさ過ぎて本気で病んでいたときにタイムスリップして戻れるなら、絶対に誰かに教えを請います。

少しのお金を払ったとしても、正しいノウハウを急速に学習でき、辛い状況から解放されるならばそれは僕にとって幸福だからです。

僕は友達もろくにおらず、青春時代に彼女がいない日々を過ごした元ド陰キャ。

今でも制服デートしたかったなぁとか思うこともあります。

いわゆる青春コンプレックスですね(笑)

時間はどんな人間にも平等に与えられたものです。

人は老いますし、どんなお金持ちであっても生きられる時間の長さは有限で庶民と同じです。

今、彼女いない歴年齢で焦っている人、享年にならないかと悩んでいる人は今すぐ、行動を起こしましょう。

ネット漬けで人と会話することも殆ど無かった僕ですら、人生のなかで一定期間頑張ったら素敵な彼女を作ることができたのです。

だから、きっとあなたにだってできます。

行動するかしないか。

これが人生の分かれ道です。

選択権はいつだってあなたにあります。

Neco
エディさんカッコいいこと言うね~
edy
ぐふっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。