年収3,000万超の暇人起業家達と遭遇して、起業家や経営者の男性がモテる真の理由がついに解明。

 

エディです。

 

起業家や経営者がモテる理由って実は経済力とかじゃないんだなー

と思った話(あくまで傾向)。

 

 

結論から先に言うと、彼らがモテる理由は、

“男らしさ”

なのでした。

 

僕には起業家・経営者の知り合いが何人かいます。

憧れだった起業家さんになんとかお願いして、お会いさせてもらいに関西から東京まで行ったり。

 

別の起業家には、80万円払ってビジネスのコンサルを半年間受けさせてもらいました。
(軌道に乗ってない時に救ってくれた恩人ですw)

コンサル以外にも何度か東京でご飯したり、その方が主催するビジネス合宿に参加したこともあります。

 

もっと過去に遡ると、またまた別の方にコンサルを40万円とかで受けていた時期もあります。

ビジネス教材にも40万円近く投資してきたので、販売者の方とメールでやりとりしていた時期もあります。

 

こんな感じで何気に色んな起業家と知り合って話をする機会がありました。

 

なお、その方たちは大体2~3,000万円程度の年収があり、悠々自適な生活を送っている人達です。

 

普段の作業は外注して任せているから基本的にむっちゃ暇で働きたい時だけ働く。

普段の遊びが”学び”となり、その経験がまた金を生む。

 

もっと稼ぎたければ、ちょっと働いたらいつでも稼げるスキルがある。

 

だから、貯金とかよりも経験と知識にガンガン投資する。

思考を鍛えてもっと稼げる頭脳にしていくことを優先する。

 

だから、コンサルや教材、遊びに年間ウン百万とか平気で使う・・

目先のお金よりも時間を買う。

お金で知識と経験を買うことで人生を充実させていく。

みたいな価値観の人達。

 

で、やっぱり美女を連れていたりするみたいですw

 

 

それでですね、

 

”起業家や経営者はモテる”

そんなイメージをあなたもなんとなくお持ちかと思います。

 

で、その人達がモテる理由って何?

そう考えたとき真っ先に

 

“お金持ちだから”

というのが思い浮かぶと思うんですよね。

 

僕はただの一般家庭育ちの人間で親も周りもサラリーマンしかいないので、以前はなんとなくそう思ってたんですよね。

そら、金あったらモテる以外の選択肢無くなるやろー

って。

 

ただ、実際に起業家と接してみると、彼らがモテる理由は、金ではなくもっと他の所にあることがわかりました。

 

もちろん経済力もモテ要素にはなっているはずです。

ただ、経済力があってもモテない男性って世の中にはごまんといるわけです。

 

一流企業勤めだけどモテない。

高級官僚だけどモテない。

医者だけどモテない。

大地主で資産家だけどモテない。

 

普通にこういった人はたくさん存在するわけです。

 

ちなみに、僕の兄もそれなりの企業勤めで、ぼちぼち稼いでるみたいですがモテないまま結婚したタイプです(笑)

 

だから、経済力だけが魅力でモテるわけではないし、起業家も”金だけ”でモテているわけではないんです。

 

 

じゃあ、なぜモテているのか?その答えはこれです↓↓

 

 

 

“何が何でも手に入れてやるという貪欲さと決断力”

 

実は本当にこれだけなんですよね。

 

彼らの貪欲さと決断力の例を出すと、

本業をやりつつ副業を開始し3か月で10万円の赤字を出すも、絶対に諦めたくないと踏ん張り、3年後に月100万以上の利益を出して脱サラ。

 

手取り15万円も無い会社員時代に、アコムのATMでこそこそ100万円とか借金して起業家にコンサルをお願いする。

 

貯金が10万円を切っていたけど、残りの資金をビジネスに投じて、結果的に利益爆増。

 

3人以上の会話になるとハミる内気で死ぬほど人見知りなタイプなのに、街で意を決して美女をナンパしてゲット。

ただ次の日は、精神的に疲弊しすぎて丸一日寝込む。

それでもやる。

みんながやらんからこそ俺はやる。

 

とか(笑)

結構、凄いですよね。

 

そして、こういったピンチの状態での決断力や意志力は、

“オスとしての生命力の強さ”

として女性からすると魅力的に映るのです。

 

つまり、女性達は彼ら起業家達に

“男らしさ”

を感じてモテてるんですね。

 

結局は、”男らしさ”がモテる・モテないを分けるんですね。

大企業のような場で働く経済力のあるサラリーマンでもモテない男性がいるのはそこの違いがあるんです。

いつの世も、男は女らしい女に惹かれるし、女は男らしい男に惹かれるんですね。

 

で、彼ら起業家がなぜそんなに貪欲さを持っているのか?

ここがポイントです。

 

それは僕がいろんなところで言っている

“負のエネルギー”

なんですよ。

 

彼らの話を聞いてみると、過去にコンプレックスとか強い劣等感を背負っていた人が多いです。

 

給料も安い貧乏暮らしで劣等感まみれで生きていた人。

学校では目立たない存在で、人気者にいつも嫉妬し、会社でも馴染めずに日陰者だった人。

 

みじめな自分の人生をなんとか変えたい。

人気者だったあいつらを見返してやりたい。

 

そういったマイナスの経験から生まれた負のエネルギーをバネに這い上がってきたんです。

 

だから、何が言いたいかって言うと、

恋愛でもコンプレックスや劣等感を背負ってる人ってチャンスしかないということ。

 

実際、僕もそうでしたしね。

元々は、鈍臭くて自分の頭で物事を考えられない不器用な人間だったんで。

というか今も別に要領は全く良くないです。

 

じゃあ、そんな僕がなぜ恋愛模様を一変できたかと言うと、負のエネルギーをバネに頑張ったからです。

 

リア充が羨ましい。

青春を取り戻したい。

女性から認められたい。

自信が無い自分を変えたい。

まだ自分の人生を諦めなくない。

 

こんな感情が僕の原動力の源泉でした。

 

だから、別に非モテから抜け出すのは僕だからできたとかじゃないですよマジで。

過去の辛い経験が僕を突き動かしただけです。

気付いたら、自信とか男らしさみたいなものもそれなりに身に付いてたんで。

 

ただ、ここまで起業家のエピソードとかを聴いて、

いやーちょっと真似できんわ・・

って思ったかもしれません。

 

ただ、起業で成功するのに比べたら恋愛をクリアするのは圧倒的に簡単です。

彼らみたいに借金したり、貯金ギリギリにする必要はありませんから(笑)

 

起業の世界だと1年、2年と頑張っても芽が出ないのは当たり前ですが、恋愛は遥かにハードル低いです。

僕は随分と遠回りしてしまいましたが、優先順位を整理して、一歩ずつ進めていけば確実に結果は出ます。

なので、目指す場所をどこに置くかにもよるけど、それなりにモテたいという程度であれば、少し頑張るだけ。

 

だから、あなたも本当に変わりたいなら、おもいきって決意して動いてみてください。

ちょっとの期間だけ頑張って動いてみる。

これだけでマジで人生変わります。

 

自信もだんだん持てるようになり、男らしい振る舞いができるようになっていきます。

 

だから、

負けっ放しで悔しい・・

とか

このままでいては駄目な気がする・・

とか

なんとか人生を変えたい・・

みたいに感じている人は、決断次第で一気に変わる可能性を秘めているということです。

 

恋愛をガッツリ学んでみる。

街でナンパにチャレンジしてみる。

マッチングアプリを始めてみる。

やらざるをえない環境に飛び込んでみる。

 

始めの一歩はなんでもいいです。

この記事を見て、もしモチベーションが上がってくれたなら、テンションが下がらない内に今すぐやってみるのがミソですよ。

 

そこからマジで少しずつでも人生が楽しくなっていきますよ。