【安心・安全に】正しい女遊びの作法を解説

エディです。

僕は23歳でようやく彼女ができた、やや遅咲きの人間です。

そこからは、失われた青春を取り戻すかのように、狂ったように遊んでいた時期もぶっちゃけあります。

で、あれよあれよという間に150人以上の女性とデート経験を積みました。

だから、世の中の平均的な男性よりは確実に色んなことを経験していると思います。

ただ、そんな中でも、僕はある一定のルールを守りつつ遊んでいたのです。

女遊びのルール」です。

これは、女遊びをしていても相手を極力傷つけないためということもあるし、何より僕自身の心が荒んでしまわないためでもありました。

今日は、そんな僕のルールを書きます。

今は非モテだったとしても、自分磨きやデートなどを積み重ねていけば、いつか必ず複数の女性と遊べる状況になってきます。

人生で一度は女遊びも経験してみたいなどと考えている人は、後悔しないように本記事を見ておくことをオススメします。

ちゃんと自分の中でルールを決めた上で活動しないと痛い目に合う確率が高くなるのです。

女遊びの仕方①股は掛けない

あなたがモテる男になったとしても絶対に股は掛けないことをおすすめします。

というか、そもそもそんな中途半端な気持ちなら正式に付き合うべきではない。

ただ、世の中には結構複数の女性と同時並行で付き合っている男性がいます。

しかし、一定の倫理観や他人への思いやりを持ち合わせた人間であれば、同時並行で付き合っていることに対して少なからず罪悪感を持つはずです。

なぜなら、相手の女の子はあなたと真面目に向き合っているはずだからです。

自分の彼氏は私と真面目に向き合って大事にしてくれている。

そう彼女は思っているでしょう。

それを考えると、自分だけ股を掛けて複数の女の子と付き合っていることに罪悪感を抱くはずです。

だから、女遊びをしても股は掛けないほうがいい。

同時並行で遊びて楽しい部分もあるかもしれませんが、長い目で見るとあなたの心が汚れるだけだからです。

女遊びの仕方②色恋になるような口説きをしない

マッチングアプリ、合コン、クラブ、ナンパ・・

色々と恋愛活動をしていると必然的にたくさんの女性と知り合いデートをすることになります。

そうすると、確実に大人の関係になる機会も増えます。

しかし、そんなときもで女性を騙すような口説き方は絶対にしないほうがいい。

なぜなら、あなた自身がきっと気持ちよく女遊びができないし、そんな口説き方をしていると女性の恨みを買って、いつかしっぺ返しが来るからです。

具体的には、

好き

とか

ずっと仲良くいたい

みたいな付き合うことを仄めかす色を使った口説きですね。

こういう発言をして大人の関係になったら、告白をしていなくても大抵の女性は本気にしてしまうわけです。

しかし、その後のあなたの煮え切らない態度を見て、恋人関係を望んでいないことを察した女性は、

騙された・・!

と思うわけです。

だから、口説くにしても遊びの関係であることを前提に口説くべきであって、付き合うことをほのめかすような真似はしないほうが良い。

付き合うことを仄めかさなくても、ちゃんと自分の魅力を伝えることができていれば応じてくれますし、そういう魅力的な男を目指すべきです。

女遊びの仕方③一夜限りでも優しさを忘れない。

情事が終わった後も優しくしてあげたほうが良いです。

間違っても、終わった瞬間に人が変わったように冷たくなるといったようなことは女の子が悲しむのでしないほうが良い。

終わった途端にそっぽ向いて寝てしまうとか、

すぐ帰るように促したりとかね。

女性は悲しみますよ。

そもそも、女性の最終兵器である「自分の体を捧げる」というのは妊娠というリスクもあるし、非常に勇気のいることなのです。

そんな体を捧げてくれた女性にあなたは心から感謝するべきなのです。

だから、会っている間だけでも良いので精いっぱいの優しさを与えてあげてください。

そうすることで恨みを買うことも無くなります。

とは言っても人間は失敗から学ぶ生き物

僕の女遊びのルールをまとめると以下の3つ。

  1. 股は掛けない
  2. 色恋になるような口説きをしない
  3. 一夜限りでも優しさを忘れない

これらをルールとして守ることを強くおすすめします。

そうすることで、何より自分自身が嫌な気持ちになることなく、女遊びができるでしょう。

ただ、人間は失敗から学ぶ生き物でもあります。

経験してみて、初めて分かるということも多いでしょう。

だから、僕は絶対に上記のルールを守れとまでは言いません。

色々な失敗を重ねて、酸いも甘いも経験してきた人間のほうが深みが出るというのも事実。

しかし、僕は上記はやったことがないですし、これからもやるつもりが無いのです。

なぜなら、自分が嫌な気持ちになるのが、経験しなくてもわかりきっているから。

しかも、一度やってしまうと感覚が麻痺してしまい、それが当たり前の感覚になっていくのが恐いというのもあります。

世の中は綺麗事だけでは生きていけないのは確かだし、このルールはあくまで僕の価値観基準での線引きなので、これが絶対的に正しいというつもりも毛頭ありません。

ちなみに、他の遊んできた男性達の中には、

なんかこの生活に虚しさを感じる・・

俺何をやってんだろ・・

などど思うようになってしまうっていう人が結構いるんですが、僕はそれは全くありませんw


これってなんでなのかな?

って思ったんですけど、それはたぶん僕が、相手から奪うような遊び方をしてない(はず)からだと思う。

僕は二股とかは決してしないし、色を使って騙すようなこともしないというポリシーを持っているので、お互いWINWINの関係で毎回、楽しめているつもりです。

だから、経験を重ねても空虚さを感じるとかはないし、普通にそれなりに楽しい。

多少、飽きることはあっても、相手を不幸にしていないから。

だから、僕は相手に恨み言われたことも無ければ、当然、トラブルに発展したようなこともありません。

結局、相手から奪うようなことをしていると、どこかで帳尻合わせが来るんですよね。

あくまでご参考まで。

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

心が通い合うことが無く時間制限のある風俗店や、会話だけで何万円も掛かるキャバクラに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

そう思うのであれば、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちから目を背けた先に待っているのは、後悔だけだからです。

 

ちなみに、このような理想を達成するのは実は難しいことではありません。

それは、

正しい知識を学び、実践する

シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

なお、

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

人生で後悔したくなければ、

僕と同じような人生を送りたいと思ってくれるのであれば、 

その秘訣をあなたにお伝えします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です