【学び】めまいがするぐらいド非モテ➡なんとか彼女できる➡飽きるほど女遊びをするまでの軌跡

ステップ

エディです。

今回は、僕が

ド非モテ状態
→頑張ってなんとか彼女を作る
→青春を取り戻すために遊びまくる
→あぁ、ある程度遊んで満足

この一連の流れを紹介します。

お前の話なんか聞いて何の意味があるねん?

と思われたかもしれません。



ただ、恋愛で悩んでいるあなたも、事前にこのことを知っておくべきだと思っているから記事にしました。



ちなみに、本当に何回言うねんっていうぐらいしつこく言ってますが、本当に大事なことなのであえて何回でも言います。

恋愛程度であれば本当に、

やるかやらないか

これだけなのです。



何かの分野でプロになりたいとか、全国トップレベルになりたいとかなら、そりゃあ才能も関係してきます。

才能もあってアホみたいに努力できる競合がいくらでもいますからね。



可愛い彼女を作るとか程度なら、やり方さえマスターできれば本来は誰でもできることです。

ただ今、悩んでいる人からすると、


そんなの嘘に決まってるだろ

こう思ってしまいガチでしょう。




それはよくわかります。

僕も非モテのどん底だった頃は、本気でそう思い込んでました。



ですが、これはマジなので本当のことを言っているだけです。

ぶっちゃけ明確なルートって決まってますからね。

だから、あなたも(正しいやり方で)やればきっと彼女は作れます。

で、

彼女ができた後は、あなたは新たなステージに辿り着くことになります。

今までモテなかった反動で、色んな女の子のことを知ってみたいと思う人も多いでしょう。

それは同じ男として全く否定しませんし、むしろ、そういった負のエネルギーはきちんと解放しておかないと不健全だと僕は思ってます。



なので、今回の話はあらかじめ知っておいて絶対に損はありません。

女遊びがむっちゃ楽しい

冒頭にも書いたように、僕はマジで恋愛で死ぬほど悩んでました。

  • なんで僕は生まれてきたんだろう・・・
  • なんで当たり前のことができないんだろう・・・
  • 何か悪い霊でも憑いているんじゃないか??
  • せめて普通に人間になりたかった・・・

こんな感じで本当に末期状態でした。


なんか一時期は悩み過ぎて、意識朦朧とふらふら歩いていた記憶がありますww



他にも学校で知り合いに自分の彼女の話をされても、

「あぁ、そうなんや・・はは」

みたいな反応しかできない。



街でカップルを見ただけで鬱になる。

いつも行くコンビニの店員さん可愛いな(声掛けできない)・・

彼女がいないことを知人に軽くからかわれる。




こんな風に快適に暮らしたいだけなのに、普通に生活することが不可能。

生きているだけで勝手に災いが降ってきます。

 

で、僕の場合は、

その悔しさのエネルギーをバネに行動を始めた結果!

なんとか彼女を作ることができ、永遠に続くのかと思えるような地獄から抜け出せました。



彼女ができたことで一通りのことを経験することもできました。

  • プリクラ(なつかしw)
  • 花見や夏祭り、紅葉狩りなど季節のイベント
  • カラオケ
  • 旅行
  • 映画
  • ネカフェでいちゃいちゃ
  • 喧嘩

などなど。




で、結局その子とは別れちゃったんですが、そこからはさらに遊びまくりました。

モテなかった頃に溜まりに溜まった負のエネルギーを解放する必要がどうしてもあったのです。



僕より先に彼女を作ったあいつを見返したい。

可愛い子を連れていたあいつを追い越したい。

とにかく青春を取り返したい。

僕を小馬鹿にしてきたあいつなんて今やショボいでしょ。



自分の純粋な欲求ではなくて、

クッソーーーーっ!

という”妬み“やら”モテなかった後悔“やら”怒り“やらの念が努力の原動力になってたと思います。




で、結果的には、

  • 婚活パーティーで出会った一番人気の可愛い子と付き合ったり
  • ショコタン似のOLをナンパしてそのままヨネスケ(家にお邪魔すること)したり
  • アプリで出会った女の子に車で近くまで迎えに来てもらって直ホ
  • 他県で一人旅をしたときに出会った処女とそのままドライブデートしてセッ〇ス
  • 医者一族の超絶可愛い子とセッ〇スして思わず恋に落ちる
  • クラブで出会った巨乳看護師を持ち帰り
  • アプリでまだ会ってもないドエロい女の子とlineでエロチャット
  • 出会い系で出会った巨乳なのに超足が細くて可愛い顔の看護学生と
  • 女の子のlineがあり過ぎだけど仕事との両立ができず、デートを流しまくる

他にも、思い出すだけで秒でフルボ〇キできるクレイジーな経験もたくさん積んできました。



もちろん全部無料w

風俗のように時間制限も基本的にはありません。

心も通い合っているので、風俗のように相手に対して猜疑心みたいなものも生まれません。




僕にまさかこんな人生が待っているとは夢にも思いませんでした。

控えめに言って、人生大逆転です。



ただ、これも僕がそれなりに努力をしたからです。

見た目も変えたし、死ぬほど失敗して、恥を掻きまくったからこそ待っていた未来であって。

だから、フラれても、拒絶されてなんとも思わなくなる”鋼のメンタル“を手に入れることもできました。

あの過去の臆病な自分のままでいたとしたら、どんどん非モテをこじらせてしまい、リアルに”彼女いない歴=享年“で人生終えてたでしょう。




だから、僕は行動したから救われたのです。

二十歳前後で普通に彼女ができていたら、こういう経験をすることも無かったでしょう。



だから、モテない不遇の時代を経験したのもある意味、良かったのかもしれないなーと思ったり。

人生を変えるきっかけってこういう強烈なコンプレックスだったりしますからね。

モテ男が持っていなくて童貞が持っているもの

ただ、遊びまくっていると、段々と当初のような「高揚感」って無くなってくるんですよね。

「あぁ、またこれね・・」

って。

「あのときのこれね。」

「これがこうなって、この後、どうせこうなるんでしょ」

「あぁ、まぁこんな感じだよね」

つまり、先の展開が読めちゃうようになってくる。

以前に経験した記憶とダブる。



だから、

何も知らなかった頃に戻って、もう一度、初めてを経験したいなぁ・・

とかってボンヤリ思うこともある。



だから、これって逆に考えると現在、彼女がいなくて悩んでいる人にとってある意味、希望だとおもうんですよ。

なぜなら、「初めてを経験していない」という特権を持っているとも言えるから。

  • 初めて女の子とデートをする
  • 初めて女の子と手をつなぐ
  • 初めて可愛い子と付き合えた

やっぱり、こういう「初めて」って基本的に新鮮なわけで。

正に青春ですよ。





だから、恋愛というフィールドで「感動できるチケット」は、モテる男は既に失っているもので、これから経験する男性だけが持つ特権なのです。

僕が人生で二度と経験できない感情をあなたはこれから味わうことができる(可能性を秘めている)のです。

モテないで終わる人生は確実に損でしかない

だから、恋愛できないことの人生における機会損失って半端ないです。

生きている間、何十年間も重大なコンプレックスを抱いたまま生活するのはメンタル的にも悪影響です。

日々、劣等感を感じながら生きなきゃいけない人生なんてただの罰ゲームでしかない。



可愛い子とあんなことやこんなことを楽しんでいるモテ男達を一生、眺めているだけで終わってそれでいいの?って話で。


俺、家で4545。

あいつら、女体。

俺、風俗。

あいつら無料。

俺、家でyoutube。

あいつら花火大会。

俺、経験0人。

あいつら20人。

俺、リア充経由の非処女。

あいつら、一番乗り。

みたいな。





想像すればするほど悔しくないですか?

なんか僕も書いててムカついてきましたよw


そして、ついでに言っとくと初めての彼女を作るのは早ければ早いほど良い。

なぜなら、女性ほどではありませんが、一般的には男性もなんやかんやで恋愛ができる期間って限られているから。




35歳で結婚したとしても、20歳から15年程度なんですよね。

となるとどの地点がスタートかでまるで変わってきます。

当たり前ですが、DT卒業が遅いほど、色んな女性を知る機会は少なくなります。



例えば、僕の友人N氏は、26歳で初めての彼女ができたのですが、そのまま28歳で結婚しちゃいました。

つまり、彼は人生で初めての恋愛を26歳で経験し、素人経験は今の奥さん一人のみ

どう思うかはあなたの価値観次第ですが、これってどうなんでしょう?

まぁ、なんやかんやで幸せそうなので、それでもいいと思うんですけどね。




ただ一度、自分に置き換えてみて下さい。

ちょっとモヤモヤするならそれが答えです。

その自分の気持ちに気付けたなら、迷わず今すぐGOですよ。


ここで行動するか、行動しないかであなたの人生がまるで変わります。




僕も人並みに恋愛できたのが遅かった人間です。

戻れるなら戻って過去をやり直したいです。




僕の人生における一番のやらなかった後悔は、

20歳前後という若い時期に満足な恋愛ができなかったこと

であり、どんなに願っても戻ってこないのです。



この記事を見て、ある程度、「うんうん」と納得してくれたあなたは結構、人生の岐路に立っているといってもよいでしょうw

さっさと動かないと超損です。

穏やかに成仏できませんよ。

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

時間制限があり心が通い合うことの無い風俗や、話をするだけでお金が掛かるキャバクラなんかに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

 

ただ、こんな理想を達成するのは実は難しいことではないのです。

それは、 「正しい知識を学び、実践する」 シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

後悔したくなければ、

その秘訣をお伝えしますので見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です