兄に彼女を紹介したら「あいつはどうせフラれる」とか陰で言われてた件

エディです。

 

これは僕が就職してちょっとしてぐらいの頃の記憶なんですけど、

「男の嫉妬ってやっぱりダサいよなー

って思った話。

 

僕は学生時代の終盤にナンパで童貞を卒業してからも、色んな可愛い彼女を作っていきました。

 

それだけじゃなく、たくさんの可愛い女の子とも戯れてたし、可愛い子が寄ってきても、あえて付き合わない選択肢も余裕で取り始めていた。

経験人数も普通に2桁に達してたぐらいの頃。

 

だから、モテなくて死ぬほど悩んでた頃ってなんやったんやろ。

ていう感覚でした。

 

ちゃんと正しい知識があって実践すれば余裕やんって。

と、まぁ少し調子に乗っていた。

 

で、今度は職場の同期と付き合うことになって。

 

この子も、同期2,300人の中でも可愛い子の一人と言えばこの子!

という感じで、橋本環奈系のルックスでフツーに可愛かった。

 

で、ちょっと珍しく親に見せよかっていうことになって。

正月とかに実家に連れて帰りました。

 

じゃあ、親もびっくりしてました。

母「まぁえらい、綺麗な子連れてきて~」

みたいな。

 

で、そのときは兄もいてて。

確か年末年始とかに連れて行ったので。

 

当時すでに兄は結婚してて、子供がいてたかは覚えてないけど、少なくとも奥さんは連れて来てました。

 

で、

兄は僕よりも元から社交性があるので、普通に愛想よく僕の彼女と喋ってました。

 

まぁ、ここまではいい。

問題は後日ですよ。

 

僕は母親から聞くわけです

 

 

 

母「●●(←兄)がこないだ言うてたわ。あんたはそのうち彼女にフラれるって。」

 

 

 

 

 

 

 

www

 

 

 

いやいや、何の根拠があってそれ言ってるん?

って話で。

 

 

ていうか、100%嫉妬というかただの願望ですよね。

っていう。

 

 

 

いや~~~~~~ダサ過ぎる。

 

 

 

ただ、その気持ちはわかります。

僕も兄も、兄弟揃って非モテです。

 

僕は23歳までまともに彼女いなかったけど、兄も23歳ぐらいまで童貞でした(少なくとも素人は)。

で、兄が彼女ができた当時って僕も童貞で彼女ができずにかなり悩んでいた頃。

 

兄は彼女ができてなんか得意気だったんですよね。

覚えてます。

なんか顔とか発言とか会ったら明らかに調子乗ってました。

俺すげぇ感が出てた。

 

それに僕もイラっと来てたの覚えてるし。

 

ただ、それが今は逆転。

何が逆転したかっていうと、恋愛経験です。

 

兄は非モテのまま初彼女とそのまま結婚してます。

なので、素人経験はたぶん一人。

 

幸せな生活を送っているとはいえ、恋愛に相当未練があるのは容易に想像がつく。

 

もっと色んな女の子と恋愛したかったなぁ・・

って絶対に思ってる。

 

そんな恋愛コンプレックスを抱えて生きている中で、弟がかなり可愛い彼女を連れてきた。

普通におもろなかったんだと思う。

 

だから嫉妬のあまり思わず親に言っちゃった。

 

だって、

「あいつはフラれる」

って何の根拠も無いし。

 

 

 

でも、こういう嫉妬の気持ちってわかるというか。

僕自身も今でもそういう感情になることってあるんですよ。

 

やたらと良い車に乗っている若い奴とか、

可愛い子連れている男とか、

インスタ見てリア充しているヤツらとか、

未だに、なにくそって思うときあります。

 

ただ、人間なら誰しもこういう感情は持っているはず。

でも、この感情が起こった後にどうするかっていうのが地味に人生の分かれ目だと思ってて。

 

要は、

行動するかどうか。

 

ただ、そのときの感情から実際に行動に移す人って超絶少ないんですよね。

むちゃくちゃ勿体ないことに。

 

その嫉妬心を行動するエネルギーに変えたらいいのになーって僕は思います。

 

ただ、それが人間っていうもんなんです。

これをやりさえすれば成功する!

というのがわかってても殆どの人はやらない。

 

だから、こういう事実を知っていれば俄然やるしかないんですよね。

みんなやらないから恋愛の世界も実はチャンスだらけ。

嫉妬だけで人生が終わるのはむちゃくちゃ勿体ないです。

 

ちなみに、今回は兄から嫉妬された話ですけど、

僕はそれ以外にも色々嫉妬されてます。

 

同期とか、

同僚とか、

街にいる知らん男とか、

嫉妬ムキ出しにされたこともあります。

 

そういうのを経験していると余計思うんですよね。

 

恥を掻くのが嫌だ~

とか

俺のプライドが譲れない~

とか、

知識に投じるの金が惜しい~

 

こういうの気にするってむっちゃアホ臭いってことが。

 

僕は昔、こういったことに無駄にこだわっていたから恋愛も全然上手く行きませんでした。

今から考えるとただの臆病者のむっちゃダサい男でした。

 

恥とかプライドがあると動けなくなるし、正しい知識を知らないのは間違いなく恋愛で苦戦する一番の元凶だし。

そういう嫉妬してくる人達が恋愛で不自由しているのは殆どがこれらが原因です。

 

しかも、その嫉妬してきた人達を見ていても、その人達が僕みたいになれないかっていうとぶっちゃけ全然そんなこと無い。

 

知ってるか知らないか。

動けるか動けないか。

 

本当にこれだけの違いです。

僕の兄も、ちゃんと知ってて行動できてさえいれば、間違いなく僕みたいになってました。

だけど、やらなかったから弟に嫉妬して、人生を後悔するハメになっちゃってる。

 

だからこそ、

あ~もったいないなぁ・・・

って思う。

 

 

だから、

いいなー・・

とか

悔しいなー。。

とか

今のモテないままの状況でずっといていいのかな・・

そういう気持ちから、あとはちゃんと動けたら余裕で勝ちです。

 

逆に、

「あいつはフラれる」

みたいに嫉妬だけだったらそれで終わりで、成長は無いです。

それに歳を取ったときに十中八九後悔します。

 

ちなみに、

僕の相談を受けてくれた人とかでも普通に40代半ばとかの方もいるんですけど、10歳以上も年下の僕の言うことを素直にハイハイと聞いてくれる人も普通にいるんですよね。

しかも、実行まできちんとしてくれる。

素直さって大事だし、同じことを伝えても伸び具合がまるで違うんですが、こういう人だと未来は明るいですよね。

-----------------------------

また、僕は23歳で人生のどん底だった状態から童貞を卒業し、今では150人以上のデート経験があります。

数々の美女をゲットしたり、ここでは言えないような経験もたくさんしてきました。

 

男の人生にとって恋愛というのは切っても切り離せないものです。

  • どんなにお金を稼ごうが、
  • どんなに有名大学に通おうが、
  • どんなに良い企業に勤めていようが、

モテなかったり、満足のいく素敵な彼女ができないというだけで悲惨です。

 

非モテを脱出し、女性に困らない生活が送れるようになると男の人生というのはむちゃくちゃ充実します。

恋愛に対する劣等感が解消されるし、自分にも自信が持てるようにもなります。

心が通い合うことが無く時間制限のある風俗店や、会話だけで何万円も掛かるキャバクラに通うのは心底アホらしいと思うようになります。

 

  • 可愛い子と付き合いたい
  • セ○レが欲しい
  • モテまくりたい
  • たくさんの魅力的な女性と付き合いたい
  • 美人で優しいお嫁さんが欲しい

殆どの男性は、表には出さなくても本心ではこんな風に思っているはずです。

そう思うのであれば、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちから目を背けた先に待っているのは、後悔だけだからです。

 

ちなみに、このような理想を達成するのは実は難しいことではありません。

それは、

正しい知識を学び、実践する

シンプルにこれだけで可能となってきます。

 

なお、

コミュ障だろうが、

口下手だろうが、

内向的で陰キャだろうが、

童貞だろうが、

容姿に自信が無かろうが、

そんなのは些細なことです。

全く問題はありません。

 

一度きりの人生、

  • 非モテのままで終わりたくない
  • さっさと童貞を卒業したい
  • 可愛い彼女が欲しい
  • 美女をいっぱい抱いてみたい

もし、こんな風に思っているのであれば、

人生で後悔したくなければ、

僕と同じような人生を送りたいと思ってくれるのであれば、 

その秘訣をあなたにお伝えします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です